Walking In The Rhythm
3/3(土)
前日の太陽33で、たいして酒飲んだわけでもないのに映画みながらだんだん頭が痛くなってきたんで最後ちょっと失礼して帰ったんだけど、目が覚めても治ってなかった。これはもしやと思ったら、案の定今日は鼻水が止まらない。花粉症の症状が最初に出るときはいつもそうだ。今年はなかなか来ないからこれは「治った!」と思ったんだけどなあ。

3/4(日)
千里中央のサイゼリヤでイタリアンディナーw
サイゼリヤ
帰宅後、ドミューンのみちろうさんのライヴ視聴。ピカさんとのセッションなど。
あふりらんぽの時からそうなんだけど、どうも苦手なんだ。なんなのだろう。
ドラマーとしてのパフォーマンスは素直にいいし、すごくチャーミングなんだけど。

3/5(月)
娘が友達に「けいおん!」のコミック借りてきていた。
困るなあ、読んでる暇がない…などとひとりごちながら「あの夏」見て寝る。

3/7(水)
近所のすき家で牛あいがけカレー(1辛)500円。
120307すき家

ちょっと前から読んでいた打海文三「覇者と覇者 歓喜、慙愧、紙吹雪」(角川文庫)読了。
作者の急逝により、決して完結することのなくなった「応化クロニクル」三部作の最終編。未完は残念だけど、逆に今でも主人公たちが自分の中で生き続けているようで、それはそれでこの小説に相応しいような気もする。内戦が泥沼化しアフガン化したいつかどこかの東日本を舞台なので、震災以降よく目にすることになったひたちや郡山、二本松といった地名も登場する。自分たちが住んでいるのと同じ名前のまちで生きるために戦う孤児部隊の少年たちや少女ギャングたちの溌剌とした姿に、胸を躍らせ勇気を得る同世代の少年少女がたくさんいればいいなと思う。

3/8(木)
フジロックオフィシャルツアーセンターからメール。
なんと苗場プリンスの宿泊の抽選に当たった。「そろそろ卒業」などと言ってられないねw

帰宅の地下鉄でまた乗り過ごした。
次の駅で降りて、ぼんやりと向かいのホームに電車が来るのを待っていたのだけど、どうやら終電が終わっていたことに10分くらいしてようやく気づいた。改札を出て、夜の道を歩き出す。
iPodのシャッフル選曲がFISHMANS「Walking In the Rhythm」、うぉきんざりずむ、うぉきんざりずむとくちづさみながら夜の道をほてほてと歩き、わが家が見えて来ましたよ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2012/03/09 21:45】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<I Care Because You Do / Here Comes The Sun | ホーム | 太陽大感謝☆プレ☆祭り~発発発~(3/2、福島 pinebrooklyn)(承前)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1262-c46c8c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |