スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
I Care Because You Do / Here Comes The Sun
3/9(金)
昨日出勤前の緑地駅ビルの田村書店で棚を眺めていたら、なぜか西島大介「I Care Because You Do」(講談社)が2冊もあったので、これは、と購入。
庵野秀明とリチャード・D・ジェイムズ、YOSHIKIの3人の神をめぐる青春の物語。レビューを見ていたら同世代じゃなきゃわからないんじゃないか的な感想があったけど、大丈夫じゅうぶんわかるよ。こういうのは我々の世代が元祖だ。80年代に置き換えると、オウム真理教事件は宮崎勤の幼女連続誘拐殺害事件か、3人の神は誰だろう…。

深夜、KBS京都「大友良英のJAMJAMラジオ」、宇宙音のカオスの中次回に続くで終了。
ゲストの大野松雄さんは実に自由なじいさんだった。

3/10(土)
週末出勤、旧グ邸のイベントもムジカのふちふな/ettも激ウラヤマシス…。
大阪難波駅構内のブックランキングで町山智浩・柳下毅一郎「ベスト・オブ・映画欠席裁判」(文春文庫)購入。ガース柳下をC3PO、ウェイン町山をR2D2になぞらえた三留まゆみのカヴァーイラストがナイス。
ベスト・オブ・映画欠席裁判 (文春文庫)

3/11(日)
今日は天気がよさそう…と思ったら、帰りには冬に戻ったような寒さであった。
去年のこの日も仕事中で、契約社員の採用面接かなんかの途中に目の前がぐらぐらし、てっきり激しいめまいがしたのかと思ったら、ゆれているのは自分ではなく周りだったのだった。
120311MUJI1 120311MUJI2
MUJIのレトルト、レッドカレー。

録画していた坂本龍一の震災支援コンサートを見ていたのだけど、あまりのゲージツ的な空気に睡魔に襲われ、大友さんが終わったところで断念、消去して就寝。

3/12(月)
朝、寒い、寒いぞ。と外を見たら雪が舞っている。

出かける頃には雪は止んで、晴れ上がっていた。
風は冷たいけれど、明るい日射しが澄んだ空気にまっすぐ差し込んで気持ちがいい。根拠なく楽天的な気持ちになる。It's all right!って。
"Little darlin', the smile's returning to the faces. Little darlin', It seems like years since It's been here."
日の光に、音楽のかけらに、ふと根拠なく楽天的に「It's all right」って思える瞬間が、すべての人に訪れますように。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2012/03/14 03:47】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パンドラの箱 | ホーム | Walking In The Rhythm>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1250-91b883ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。