日本一不味いカレー
2/13(月)
twitterより。
ヤン富田さんによる川勝正幸氏への鎮魂の演奏


SUNSUIでのMASONNA×最高音響


おとといATCで半日晒されていたせいで、ずーっと「まどかマギカ」のオープニングのCrlariS「コネクト」とエンディングKalafina「Magia」、そしてマミさんのテーマまでがぐるぐる頭の中を回ってる。
でも「まどマギ」ってサントラ出てないんだな。なんでだろ、と思って調べてみたらDVDに特典で付いているのか。うーむ。

晩飯、ヱスビー食品のインド風チキンカレー
120213ヱスビー食品インド風チキン1 120213ヱスビー食品インド風チキン2
カレーを食いながら録画していたグラミー賞の番組を見るけれど、ビーチ・ボーイズもサー・ポールもなかなか出てこないので、途中でやめて寝る。

2/14(火)
朝から雨の中岡町まで徒歩で出かける。
ここ数週右の手指の具合が変だったので、岡町の某クリニックの整形で見てもらう。
診察の結果は腱鞘炎。なんだろう、スマホのいじりすぎとしか考えられんなあ。
整形を担当するここの副院長、筋肉とか骨とかのメカニズムを完璧に把握している感じで、的確で素晴らしい。
内科をやってる院長はほんと偉そうなだけの嫌な奴だったんだけど、いま診察してないみたい。
120214豊中市役所
豊中市役所地下の食堂でカレーライス360円。ここは長い間、私がこれまで食べた中で一番不味いカレーだったのだけど、10年ぶり位に食べて…やっぱり不味かったw
まあ一番とは言わないが。

昨晩見られなかったグラミーの続き、カビラ&クリステルと謎の外人女のトークをとばしとばししながら視聴。
ビーチ・ボーイズ「グッド・バイブレーション」、予想以上に辛い感じ。ブライアンはまあしかたがない、いるだけでいいです。でもマイク・ラブもたいがいに歌えていないのだった。前フジに出たときは懐メロバンドとしてぜんぜん悪くないと思ったんだけどなあ。前に出た若手の大所帯のバンドのトリビュート演奏が完璧すぎたので、その落差も大きい感じ。
スティーヴィー・ワンダーの呼び込みで登場したポール・マッカートニー御大は新作のスタンダードカヴァーモードで、ベースブリブリ弾きまくるところが観たかったのでちょっとがっかり。ホイットニーのこともあってか、番組全体に辛気臭かったので途中で観るのやめて消去しちゃったんだけど、最後にアビーロードメドレーを演奏していたみたい。まあいいか。
焼肉!
近所の焼肉屋でバレンタインの大虐殺を祝って、肉。

今日から受付開始のauスマートバリューにさっそく申し込んでやろうと思ったのだが、システムの不備でお客さまサポートのサイトが使えない。ダメダメじゃん。
そしてフジの早割外れた。

2/15(水)
橋下市長による職員へのアンケート、どう考えても問題あるだろ。何より恐ろしいのは、弁護士上がりの人間がああいうことをできてしまうということ。でも支持している人は例の光市の事件の弁護士懲戒請求の件もなにも問題だと思わないんだろうなあ。

昔1500円で買った2枚組のパンクコンピを聞きながら帰宅。
ピストルズではじまってロンドンパンク中心に威勢良くやったあと、ヴォイドイズ、テレビジョン、トーキング・ヘッズを経てニューウェイヴに向かう流れがなかなかグッド。曲はぜんぜんパンクちゃうやんっていうプリタテンダースのキンクスカヴァー「ストップ・ユア・ソビング」がいい感じ。


恥ずかしながら「あの夏で待ってる」が毎週楽しみに見ている。
信州の田舎町の高校の夏休み、自主映画(なんといまどき8mm!)制作を舞台にした惚れたはれたのどたばた…憧れの「センパイ」は実は本物の宇宙人…まあ恥ずかしいな。でもオモロイのだわ。
舞台になってる高校は、実際には小山田いくの「すくらっぷぶっく」の舞台と同じ、小諸の芦原中学校だって。小山田いくの絵は苦手だったな。

2/16(木)
キラキラで堀井憲一郎が坂本龍馬を持ち出して世直しを唱える人たちを軽く批判。
「坂本龍馬は命かけて地方分権国家を潰して中央集権国家を作ろうとした人なのに、地方主権を唱える人が船中八策とか何を言ってるんだと。小栗上野介を持ち出すんならわかるけど。」

3/10・11の旧グッゲンハイム邸のイベント、行けないことが確定(ノД`)

2/17(金)
風が冷たい。

明治食品の男の極旨黒カレー
「元気の源焦がしにんにく油&マカ入り」ってなんか凄いなww
120217男の極旨黒カレー1 120217男の極旨黒カレー2
たまたま点けたWOWOWでやっていたヘヴィメタルのドキュメンタリーを観て、寝る。

2/18(土)
トンチ「おたから」より「イナズマドン!」のPV

す、須原さん!

塩屋についたら雪景色でびっくり。
塩屋ワンダカレー店で定番牛すじカレー600円。
120218塩屋ワンダカレー

旧グッゲンハイム邸で早川義夫さんのソロライヴ。
10年ぶりの早川さんは、少し印象が軽くなって、それは悪いことではないと思った。
「伝説のアーティスト」ではない、生身のちょっとかっこ悪いおじさんが、以前と変わらぬ凄まじい迫力で言葉を音に乗せて噴き出しておられるのだった。
早川さんのサイン
「いやらしさは美しさ」の綺麗なピンクの見返しにサインをいただいた!
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2012/02/19 03:50】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早川義夫ソロライブ「線はのびて行くが点は爆発する。」(2/18、塩屋旧グッゲンハイム邸) | ホーム | ヒミズ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1216-ec080c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |