君だけに愛を/ふでペンボールペン/明日なき世界/タカシハンター/それがちょっとの搾取ならば
1/23(月)
休みだったので梅田に出てカレーでも、と思ったのだけど、つい近所のCoCo壱番屋で捕まってしまった。グランドマザーカレー800円。
120123CoCo壱番屋
奥さんと千里中央で落ち合ってTSUTAYAでDVD借りて帰る。

1/24(火)
深夜、NHK「SONGS」『沢田研二ザ・タイガースを歌う』、岸部一徳・瞳みのる・森本太郎の元ザ・タイガースメンバーのリユニオンによるスタジオライヴ。解散後音楽活動から足を洗っていて今回40年ぶりの復帰になるピー(瞳みのる)のドラムスが強力でビビった。バックバンドに下山淳(ルースターズ)見っけ。

1/25(水)
TSUTAYAで借りてきた「放課後ティータイムII」のCDを聞く。この唯のファニーボイスと澪のまっすぐな歌声のコンビネーション、絶妙だなあ。ちょっと分厚すぎるかな、と思っていたサウンドも、「カセットミックス」の適度にラフなアレンジならかなりイケる。
そして深夜「魔法少女まどか☆マギカ」第7話・第8話をDVDで再見。胃の痛くなるような欝展開。さやかの痛々しい戦いのシーン、テレビ放映版より迫力出てないか?

1/26(木)
小島慶子「キラキラ」降板と。ちょっと前になんか匂わせるようなこと言ってたな。
ちょっと残念だけど、日課はこうして少しずつ変っていくもんだ。

ひさびさにはっぴいえんど「はっぴいえんど」(ゆでめん)を聞く。
2004年に出た「はっぴいえんどBOX」の吉野金次さんによるリマスター版なのだけど、サウンドの生々しさハンパない。iPodリスニングの難聴気味のオレの耳で言うのもなんだけど。
そして帰路は東芝からURCのライヴ音源を集めて出された「ニューロックの夜明けURC編」というコンピレーション。
いきなりはっぴいえんどにジャックスで幕を明け、高石友也&ジャックス「殺し屋のブルース」「明日なき世界」の高石さんのロックンローラーっぷりに度肝を抜かれる。かなりカッコいいんだけど、この路線で他に音源ないのかな。そしてDEW「からのベッドのブルース」布谷文夫さんのボーカルの破壊力!他にもガロの「オハイオ」のカヴァー、初期はちみつぱいの「こうもりが飛ぶ頃」、三上寛with山下洋輔トリオ、休みの国、サディスティック・ミカ・バンドetc.と、どれも強力すぎる一枚。

深夜ドラマの「家族八景」、心の声が聞こえるときに見た目がおかしくなる演出はどうかと思う。普通の顔してひどいことを言ったり謹厳実直そうな顔をして卑猥なことを考えているのがおもしろいんだろ。でも七瀬役の女優さんはいいな。

1/27(金)

町山智浩×上杉隆の場外乱闘が盛り上がっている中、ようやく当の小島慶子本人の「キラキラ」降板の事情説明をポッドキャストで聴取。新規リスナー獲得を意識したトークを求める局側と目の前にいるリスナーに拘る小島さんの方向性の違いと。本来は新規顧客の獲得と目前の顧客へのサービスは対立するものではないと思うんだけど。結局のところコマーシャリズムとアーティストの溝が埋められなかったというようにまとめられてしまいそうでつまらんな。

しかし上杉隆は小狡いわ。
反原発/脱原発の活動を行っている人がみんなそんな人ばかりじゃないとは思うのだけど、特に声のでかい人に不誠実な言動の人が多いから、本当に厭になる。東電や政府の連中はもっとひどいことをしているのだからなんて理屈はなしでしょ。ワルモンはワルモンだもん。ショッカーが汚いやり口を使うのは当たり前で、だからといって仮面ライダーが汚い闘い方をしていいと言うことではないと思うんだ。ましてや単独行動の正義のヒーローと違い、現実の戦いは理を尽くして数多くの支持者を集めなくてはいけないのに。
120127Meiji秋野菜ときのこ1 120127Meiji秋野菜ときのこ2
明治の秋野菜ときのこのカレー。

江戸アケミの命日ということを思い出し、じゃがたらを聞く。

ちょっとの搾取ならば、誰だってそりゃ我慢できる。それがちょっとの搾取ならば。
心のもちようさ。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2012/01/28 03:47】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<春節祭など | ホーム | 都知事閣下と都民のために>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1195-df8a1084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |