スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
けいおん正月
1/1(日)
朝からガラガラの電車に乗って恒例の正月出勤。まあ日直みたいなもんです。
忙しいわけなんかないので、ひたすら年末できなかった机の上の大掃除など。

新年早々オウム真理教平田容疑者出頭のニュース。「爆弾娘」菊池直子ちゃんはどうしてるのかな。もう「娘」という年でもあるまいが。オウムの事件があったとき、僕は菊池直子が潜伏していたオウムの大阪支部にほど近い新大阪のワンルームマンションでひとり暮らしをしていた。全国で強制捜査のあった朝、ふっとベランダから外を見ると、部屋の下の道を機動隊が隊列を組んで進んでいた…という記憶はどうも後の捏造臭い。

さっさと家に帰ってお正月の続き。
お正月っぽいものをつつき、日本酒をいただく。
家族で「けいおん!!」DVD第6巻、16話~18話。日本酒がんがん飲んでたらすっかり回って寝落ち。目が覚めたら夜中であった。頭の中を「けいおん」の次回予告のBGMが回ってる。
ブログのコメント返して、タンブラにいくつかポストして、水飲んでもう一度寝なおす。外では雨が降っている。

1/2(月)
元旦北野天満宮に初詣に出かけた妻子は、どうもあちこちのローソンによって「けいおん!」グッズをあさっていたらしい。なんかかわいい缶入りのガムを買ってきている。
そして私には謎のウェハースのお土産が…。
けいおんガム キュウベエウェハース
「今すぐ僕と契約してウェハースを食べてよ」ってww
最終回のまどかのカードが入っていた。うれしい。ウェハースは奥さんが食べた。
朝から「けいおん!!」19話・20話学園祭編、MCなげーよ。さて、今日も仕事です。

年末に阪神の中古盤セールで1300円で買った「オルタナティブ・フォーク・コレクション」というCBSソニーのコンピ、J・A・シーザーとかカルメンマキとか、いままであまり聞いていないところが入っているので買ってみた。井上陽水のアンドレ・カンドレもはじめてだな、これ最初の曲なんか先入観なしに聞いたら女性ボーカルみたいや。
全体としては最初のJ・A・シーザー、カルメン・マキのいかにもアングラ然とした序盤から律とイサト、シバへの落差が激しい。結局最後馴染み深いアーリィタイムスストリングスバンドでほっとする。

カレー初め、レトルトだけど。
もらい物のオリエンタル辛さのグルメ男乃カレービーフ
晩も「けいおん!!」、21話1本だけ見て寝る。、

1/3(火)

正月休みで連休。
家族で朝から「けいおん!!」最終話(24話)、卒業式のエピソードまで見て、もうすでにかなり出来上がったところで、大阪ステーションシティシネマに「映画けいおん!」を見に出かける。
…楽しかった。気持ちよすぎてニヤニヤしっぱなし。クライマックスは朝見た最終回の再話なんだけど、もうダメ、「天使にふれたよ」の演奏をじっと見つめるあずにゃんの顔が正視できん。ぐずぐずになってしまった。
もしかしたら、TVシリーズでキャラクターに親しみのない人にとっては、そんなに感動できる映画ではないのかもしれないと思ったりもするが。

引き続き梅田で毎年恒例のお年玉買い物大会。家族3人で800円ずつで他の2人にお年玉プレゼントを買う、という企画。奥さんからはカレー用のスプーン、娘からは文庫本「おジャ魔女どれみ16」をもらった。なぜ「どれみ」w、俺はルクアを歩き回って奥さんにパンダの小物、娘に北杜夫「さびしい王様」の文庫を買った。

ヒルトンウェストのワールドワールドビュフェでバイキング新年会。
北海道クリームの白いスープカレー。

昼間っからずっとぐずぐずと、くしゃみや洟が止まらない。てっきり「けいおん!」の所為だと思っていたのだけど、どうもそれだけではなく花粉が来ているような気がする。しまいにゃ咳も出てきて、花粉だか風邪だかわからんし早く寝ることに。
頭の中で「天使にふれたよ」が鳴り続けてる…。

1/4(水)

朝から娘にもらった「おジャ魔女どれみ16」(講談社ラノベ文庫)を読む。小学校卒業とともに魔女見習いを卒業し、魔女になることを選ばなかったどれみたちの4年後を描く連作短編集。ふたたび出現したMAHO堂で魔女マジョリカの手伝いをしながら、また魔女見習いとなった高校生のどれみたちの活躍を描くのだけど、裏サイトとか今風のネタを取り入れつつ、いっこうに魔法が必要な事態なんかないではないか、と思っていたら、なんと次巻に続く!タイトルに第1巻とはどこにも書いてなかったぞ!えー、2巻を読もうという気には…。
「おジャ魔女」は放映当時幼稚園に通っていた娘に付き合って見ていたのだけど、かなり好きだった。最終シリーズの、原田知世が元魔女で出てくる話の繊細で丁寧な演出に仰天したが、どうもこれが細田守の演出だったらしい。

らじるらじるでNHKFM「小山田圭吾の中目黒ラジオ」を聞く。はじめて聞いたFishmans+の曲、BOSEにUA、やくしまるえつこの声も。へーこんな曲出てたんだ。悪くないやん、と思いつつも、直後に松本亀吉が「気色悪い」と強烈にdisるツイートを見て、それはそれですごく頷いてしまった。どっちやねん、オレ。

寒い風の吹く中、昨日の食べすぎを落とす目的で、徒歩で千里中央へ向かう。
新千里南町、旧中環沿いにKam Recordsという中古盤屋さんが営業しているのを発見。こんなところにレコ屋があるとは知らんかったなー。とりあえず挨拶代わりに遠藤賢司「HARD FOLK KENJI」Arthur Russel「Calling Out Of Context」、2枚CDを購入。話を聞くと開店してもうすぐ1年になろうと言う。おみそれいたしました。
上新田天神社に立ち寄って初詣。おみくじで大吉を引く。

前来たときも周りの竹やぶを切り払っ造成中だったのだけど、さらに酷い状況に。
今は竹やぶになっている天神さんの本殿の背後から覗き込むように14階立てのマンションが建つのだという。シミュレートの写真はなかなかインパクトが大きい。これはちょっと。
DSC_0785.jpg
千里中央のTSUTAYAでDVD借りて、ダイエーで買い物して、帰りは北急とバスで帰る。
わー吹雪いてる!!
そして家に帰ったらさっそく借りてきた「けいおん!!」DVD最終巻、番外編視聴。
ああ、終わっちまったよ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2012/01/05 03:57】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<けいおん正月の続き | ホーム | 映画けいおん!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1174-71d9bf8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。