トラウマ映画館/ショッピングモール雑感
12/12(月)
深夜WOWOWで町山智浩のトラウマ映画館「不意打ち」。いやーな話。そんで、最後みんな死んじゃうの。

12/13(火)
深夜WOWOWで町山智浩のトラウマ映画館第2夜「裸のジャングル」を追いかけ視聴。
「アポカリプト」の元ネタの人狩り映画、という話なんだけど、追われながらもカタツムリ食って茨でシーハーしたり、ガチョウ?を追っかけまわるコミカルなシーンがあったり、意外と牧歌的。

12/14(水)
あと1章というところで放ってあった四方田犬彦「ゴダールと女たち」をひさしぶりに開いたら、買った日に失せて見つからなかったダジャレーベルのダジャレが挟まってた!山路知恵子さんのダジャレ、改めて開いてみたら…うーむ、酷い…。

WOWOWの町山智浩のトラウマ映画館はシドニー・ルメットの「質屋」なんだけど、今日は録画しておいて1回休み。
借りてきていた「けいおん!」DVD最終回を見る。おお、主人公が成長しているではないか。ほんのりじんわり。
というか、娘と奥さんが私よりもすっかりハマっていて、こないだの日曜なんかクローゼットの奥にしまいこんでいた私のストラト持ち出してきて、CとかGとかやってるんだがw

12/15(木)
WOWOW町山智浩のトラウマ映画館第4夜、ソール・バス唯一の監督作であるSF映画「フェイズⅣ/戦慄!昆虫パニック」を視聴。
意志を持った蟻たちが人間に対して戦いを挑むという動物パニックものなのだけど、邦題のサブタイトルから受けるB級チックな印象とはうらはらに、すごく丁寧に作られたハードSF映画だった。蟻たちのクローズアップのシーンが多いのだけど、あれはいったいどうやって撮ってるのだろう。毒薬で死んだ仲間の死体を集めて、死を悼んでいる(と見える)シーンとか、蟻が芝居している!

12/16(金)
あべのキューズモールのグリル&カレーカキヤスで黒毛和牛焼肉カレー1310円。サラダバー付きとは言え、なかなかな値段。あとドリンクくらいつけてほしいところ。
111216グリル&カレーカキヤス
あべの再開発については、いろいろ意見があるのはわかる。僕は再開発前のあべのをまったく知らないのだけど、確かに近鉄百貨店裏の住宅街の町の風情と、市大やキューズモールのある側の味のなさを比べると、失われたものの大きさがひしひしと感じられる。ただ、僕自身に関して言えば、千里ニュータウンに隣接した新興住宅街に育ったので、「失われた風情のある町並み」はもともと自分が知らないものなので外部にあるものとして魅かれるけれど、ショッピングモールの風景はすごく身近でそれはそれとして落ち着くのは確かなんだ。
ということで大きな窓に面した休憩用のちょっと「ハイセンス」な椅子に腰掛けて、うたた寝するおっちゃんたちに混じってぼんやりする。
奥さんと合流して、天王寺~難波・アメリカ村をうろうろ、堀江のPaul Smithでニットキャップを購入。

難波ベアーズで埋火のワンマン。ノンストップで1時間半に渡る堂々たる演奏。楽しかった。
蒼月書房の出店であがた森魚「永遠の遠国」のCDを見つけて購入。あと見汐さんのソロCD-Rと、ミックスCD-Rを買ったら今日のお小遣いは予定終了してしまった。ラーメン代くらい残っていたので、天一でこってり食べて帰宅。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2011/12/17 04:04】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<収束宣言/インスタントコーヒーラグ/ひととひと | ホーム | 御奉行さまとヒロシご乱行(12/11扇町ムジカジャポニカ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1150-54ae9f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |