スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
森の人
12/1(木)
堀江のカレーコンドルでカレーにコロッケトッピング、750円。
コロッケは手作りらしくじゃがいもがほくほく。
111201カレーコンドル
カレー食べながらテレビのワイドショーをぼんやり見ていたら、誕生日だったみたいで愛子さまが大々的に映っていた。ますます親父そっくりになってきたな。

山本精一「Crown Of The Fuzzy Groove」再現ライブの日だったのだけど、当然のごとく仕事でいけず。残念なことです。「再現」と言ったってライヴとレコーディングはまったく別物だもんね。もれ伝え聞く話でかなり良かったんだろうことは想像できても、あるいは場合によっては音源を手に入れて聞くことができたとしても、そこにいなきゃしょうがないのがライヴなんだな。
今日聞いたキラキラのポッドキャストで堀井憲一郎が紹介していた話。談志が亡くなった時に、記者に談志の名演をみたければどのDVDがお勧めかと尋ねられたお弟子さんの返事、「志の輔の高座をごらんなさい」。

ムービープラスでやっていた「ショーシャンクの空に」を観て、「ピングドラム」観て寝る。

12/2(金)
深夜、ちょっと前にWOWOWで録画していた細野晴臣「HoSoNoVaコンサート」を見る。
細野さんの超然としたルックスのせいもあってか、特にここ数作のアルバムは趣味的というか高踏的なイメージがあり、あまりちょくちょく聞く気にならないのだけど、実は聞き出すとすんなり入り込む人懐こさがあって抗えん。しかし鈴木茂に矢野顕子、さらに林達夫・佐藤博ってどんだけゲスト豪華やねん。

「ミーツ・リージョナル」にダジャレーベルの人のインタビューがのっていた。ダジャレ1つにつき100円のうち50円ずつアーティストにバックしてるんだって、印税率高いな。

12/3(土)
暖かい。
緑地公園の森の中にオブジェ。
オブジェ

12/4(日)
先週に続き後半仕上げのイベント。先週も今週も、同じことやっていて2日目の方が圧倒的に評判がいい。別に初日手を抜いているつもりはまったくないのだが。反省。
サンワシティ地下の居酒屋で打ち上げ。

12/5(月)
7連勤最終日、淡々とこなす。

12/6(火)
寒々しい休日。ほっといたら一日家の中でぼんやりしそうだったので、自転車で千里中央に出かける。

せんちゅうぱるB1階のジャンボカレーで辛口のデラックスカレー650円。
じゃがいもやらにんじんのゴロゴロ入った家のカレー的ルックスながら、この辛さはなかなかいい感じ。さらにトッピングが選べるのだけど、カツにしてもらった。
111206ジャンボカレー
別になにかやることがあるわけではないので、例によって千里中央の田村書店でうろうろ。西島大介のイラストが表紙の町山智浩「キャプテン・アメリカはなぜ死んだか」(文春文庫)など、手にとったものの、買ったまま読んでない本がいっぱいたまっていることを思い出して棚に戻した。
しかし講談社文庫の松谷みよ子「ちいさいモモちゃん」復刊、酒井駒子の挿絵が魅力的だなー。
ちいさいモモちゃん
旧グッゲンハイム邸が紹介されている「男の隠れ家」ライブハウス特集立ち読み。老舗店やジャズ系ライブスポットが並んでいる中で明らかに異質な感じ。グ邸って「ライブハウス」って感じじゃないという意識で自分が見ているからなんだろうけれど。お勧めの一枚として、にかさやのアルバムをアリさんが紹介されていた。

十年ぶりぐらいにTSUTAYAでカード更新してDVDを借りた。というか、前借りた時はまだVTRだったぞ。3本借りようと思ったら5本1000円で安くなると言われ、2本足したが、たぶん全部見られない。
いまさら借りた「けいおん!」、とりあえず家族で第1話から第3話試聴。
第一シリーズが「けいおん!」、第二シリーズが「けいおん!!」ということも始めて知った。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2011/12/07 04:05】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<FNS歌謡祭/スウィート・トロント/インディ/俺たち売女 | ホーム | 魔女/木枯らしに抱かれて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1140-07ce3bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。