スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ふちがみとふなとnew album「6がつのうた」発売ライブ!(11/6、扇町ムジカジャポニカ)
ふちがみとふなとのワンマンライヴに出かけてきた。
前作「ふなとべーかりー」以来3年ぶりの新作「6がつのうた」の発売記念のライヴだ。

二部構成で、ほぼニューアルバムの曲だけをほぼアルバムの曲順にじっくり聞かせるのだけれど、アルバムの曲の多くがすでにライヴではおなじみの曲ばかりなので、違和感はまるでない。二部の後半は最近堰を切ったようにできたという新曲の連続で、Ettのさゆりさんとの共作による「ワルツ」(Ettのヴァージョンは7月の旧グ邸のライヴですでに耳にしています)などはbikkeさんとの共作による「at home」に続く代表曲になりそうな予感も。もちろん、彼らのエンターテイナーとしての魅力も、本編ラストを飾った「大阪の歌」(「反則」という声もありw)や一部エンディングのクイーン「愛にすべてを」やアンコールのエノケン「ダイナ」にポーグス「ニューヨークの夢」といったカヴァークラシックスに遺憾なく発揮され、三度のアンコールまであっという間の2時間だった。

ふちがみとふなとのうたの魅力はいくつかあると思うのだけれど、ひとつにはささやかな日常生活の1コマを切り取って、ベースとピアニカなどの小物による最小(にして最高)の演奏のトリートメントで生き生きと伝えてくれるところにあると思う。今回演奏されたニューアルバムの曲の多くは、今年の1月に盛岡の紅茶専門店や盛岡のログハウスで町のノイズをそのまま取り込むように録音されたとのことで、たとえば、この日も演奏された「稜線」は、旅人が目にした東北の山の風景に厳しい冬を思う地元の人々の言葉を交差させて歌われる美しい曲で、この曲がアルバムでどんな空気の中で演奏されているのかとても楽しみだ。また、ふちふなの古くからのファンだという名古屋の詩人の詞に曲をつけた「いちにち」も「なんでもない一日」をノスタルジックに歌ったとってもきれいな曲なのだけれど、この曲を7月の福島で録音したというところに彼らの強いメッセージが感じられる。
個人的にこの日のライブでいちばん気に入ったうたは「泣かないで」と言う曲だ。聴いた人がどう思うか考えて一度は収録をやめようかと思ったというMCは、おそらくこのアルバムの録音に関わった東北の人たちが、その後に地震や津波、原発事故で蒙った被害を慮ってのことだと思うけれど、2年前に作られたこの歌に込められた共感はきっとまっすぐ伝わると思う。この曲から、時に暴れ時に寄り添う船戸さんのベースに渕上さんのハミングが優しく包むようにかぶさる「HORN」への流れがすばらしく美しかった。

何があったのかわからないけれど
泣かないで 泣かないで
ぼくの両手はただ宙をあそんで
ぶらぶら揺れるだけ

きみはなみだ
とめてほしいのかな
それともこのまま
泣いていたいのかな

何があったのかわからないけれど
泣かないで 泣かないで
ぼくのこころは何処へも行けず
ゆらゆら揺れるだけ

セットリスト
[第1部]
1. 6がつのうた
2. いとしのロール
3. つむじ美容室
4. 夏が好きだ
5, いちにち
6. 渡り鳥職場へ帰る
7. 泣かないで
8. HORN
9. Somebody To Love
[第2部]
1. いつだって眠れやしない
2. うしろまえ
3. 愛の讃歌
4. 稜線
5. トラック野郎ジョン
6. おじょうさんのうた(新曲)
7. 秋の灯(新曲)
8. ワルツ(新曲)
9. 大阪のうた(新曲)
[アンコール1]
1. 私の青空
2. ダイナ
[アンコール2]
1. 百万円
2. ヘブン
[アンコール3]
1. Fairytale Of New York

過去のふちがみとふなとのライヴレポ
服部緑地Rainbow Hill 2011(2011/9/25、服部緑地野外音楽堂)
西院ミュージックフェスティバル(2011/8/6、京都西院周辺)
服部緑地Rainbow Hill 2010(2010/9/26、服部緑地野外音楽堂)
祝春一番2010(2010/5/2、服部緑地野外音楽堂)
BEARS 23周年記念(2010/4/29、難波BEARS)
LDK「二つの午後」発売記念ライブ(2009/11/22、梅田シャングリラ)
服部緑地Rainbow Hill 2009(2009/10/11、服部緑地野外音楽堂)
京都音楽博覧会2009IN梅小路公園(2009/9/22、京都梅小路公園芝生広場)
祝春一番2009(2009/5/3、服部緑地野外音楽堂)
お花まつり音楽会(2009/4/12、神戸生田町東極楽寺)
ふちがみとふなとワンマンショー(2008/11/30、梅田ムジカジャポニカ)
Rainbow Hill 2008(2008/9/14、服部緑地公園野外音楽堂)
祝春一番2008(2008/5/4、服部緑地野外音楽堂)
中川五郎&ふちがみとふなと(2006/7/17、吹田カフェPINO)
春一番2005「ありがとう」(2005/5/4、服部緑地野外音楽堂)
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2011/11/07 23:35】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風邪ひき父さん | ホーム | だよーね/公害ブルース/シナモンガール/6月のうた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1111-f4673215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。