スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
だよーね/公害ブルース/シナモンガール/6月のうた
11/1(火)
快晴。秋晴れのいい天気。風も気持ちいい。
ようやく緑地の木々がほんのり色づいてきた。

例によって朝から堀江に出動。ようやくこれでひと段落。
お昼は堀江のインド料理店BinduでBランチセット950円。カレーは日替わりのほうれん草とチキンのカレー辛口。おなかいっぱい。
111101BINDU
新聞の広告でみてると週刊文春と週刊新潮が仲良く橋下知事を叩いている。それも出自をネタにしたようなかなりいやらしい感じで。こんなふうに口汚く叩けば叩くほど、逆に橋下贔屓が増えるだけのような気がする。イヤだなあ。
真正面から「独裁」への危機感を煽る言説も同じく。橋下を支持している人たちは、ちょっとくらい乱暴でもやることをやってくれているからOKって立場なんだから、「独裁」の危険性なんて言っても通じないよ。府知事としての橋下の無能ぶりをきっちりアピールするしか方法はないと思うんだけど。

11/2(水)
「今夜はブギーバック」をひさしぶりに聞きたくなったので、昔J-Rapがメジャーヒットした時にソニーが出したコンピレーションを引っ張り出して聞いてみた。スチャダラパーや脱線3・ECD・高木完といったちゃんとしたヒップホップの人たち(たぶん)だけでなく、電気グルーヴ・人生にチエコ・ビューティーや濱田マリ&オーディオスポーツなんてのまで幅広く入っててなかなか楽しい。しかしなんといっても中心になるのは「ブギーバック」とこの曲ですね。

このあと、スチャダラを生ぬるくおっかけるくらいで、興味がヒップホップに行くことはまったくなかったのでした。

帰り道、スマホでドミューンのDJ湯浅学の聴取に挑戦。途切れ途切れに幅広くツボを付き捲る選曲に唸らせられる。
深夜帰宅して、いつもだったらもう終わってるだろうと思ってパソコンをつけたら、まだ続いていて、それもそこまでの選曲がイントロでしかなかったかのようなディープな幻の名盤歌謡解放アワーとなっていて、ついつい聞き込んでしまう。いやあ、アプリコット「公害ブルース」、渇いた空笑いするしかない。
小坂明子「あなた」からShaggs、野坂昭如、レナードコーエンを通じてPHEWの「夢で逢いましょう」に続く流れの夢のようなこと(このあと長い長いフリップ&イーノの曲で本当に夢の中に入ってしまうというw)。大トリのディラン先生まで付き合ってしまいました。

11/3(木)
昼から奥さんのめがねを買いに心斎橋に。

メガネ屋で結構いい時間になって、腹空かせながら心斎橋筋を南下。
おんな子供連れをいいことに例のとってもガーリィなアセンスの別館アーダに入ってみる。おすすめ絵本、こ、これは…www
カワイイつーか、環形動物(要するにミ×ズ)がのたうってるようにしか見えんww トラウマになっておでん食えなくなる子供たち続出か!?

さらにスタンダードブックストアで、以前から気になっていたジュノ・ディアス「オスカー・ワオの短く凄まじい人生」を手にとってみたかったのだけど見つけられず。かわりに湯浅学さんの「音楽が降りてくる」を見つけて購入。
腹を空かせた連れが二人まんが読みながら待っているので長居せずに早々に辞し、なんばで回転寿司で食いすぎて帰宅。
NHKでまたまたやっていたYMOのライヴをみて寝る。

11/4(金)
ひさしぶりにレトルトのカレー、S&Bのグリーンカレー
111105S&Bグリーンカレー1 111105S&Bグリーンカレー2
チャイナさんのドラムが聞きたくなって羅針盤を聴く。
ベアーズのセブンデイズのライヴの「合えない人」からチャイナさんのコーラスもはいった「Only Love Can Break Your Heart」へ、シャッフルなかなかあなどれん。
山本さんの「Nu Frequency」聴きながら就寝。

11/5(土)
口内炎が痛い。なんだか全般的に具合がいまひとつな感じ。
深夜、WOWOWシネマで途中から「ゲゲゲの女房」を見る。
現代の風景の中の昭和のドラマの意味。仲間の漫画家の餓死の報にいきなり笑いだしたしげるさんのセリフ、「餓死する人間がいるのに新時代だなんて!」
吹石一恵は良いな。NHKの朝ドラ版でアシスタントその1を演じていた柄本佑が、少年マガジンの編集者役で出ていた。素晴らしく水木しげる的な俳優さんだと思います。

11/6(日)
なんかノドがいがいがするし、体がだるい。
ベアーズの白波多カミンレコ発(とうめいロボがゲスト!)なんてのも惹かれるけれど、ずっと前から楽しみにしていたムジカのふちがみとふなとのレコ発ワンマンに。
ふちふなのニューアルバム「6がつのうた」は、わざわざアメリカでカクテルズの人が活版で印刷してくれたというジャケットがとってもステキで、おもわずさすってしまう。
渕上さんのMC「今日持ってきた分も、タワーレコードのもHMVのも、みんなふたりで詰めてます。」
111106ムジカジャポニカ
いつものようにムジカジャポニカでチキンカレーオムレツのせ850円。どうもカレーの味もいまひとつぴんと来ないし、ビールもうまくない。これはヤバいかも。
東通を泥酔した若者たちの間をふらふらと歩いて、見かけたセブンイレブンでかえるさんの「車内放送」ネットプリントして、帰ったらぐったり、一晩変な夢を見てうなされる。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2011/11/07 03:53】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ふちがみとふなとnew album「6がつのうた」発売ライブ!(11/6、扇町ムジカジャポニカ) | ホーム | 24小節の旅の始まり/僕は地図帳開いて音楽>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1110-325e964d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。