24小節の旅の始まり/僕は地図帳開いて音楽
10/29(土)
昼過ぎからとろとろと家族ででかける。
まずは梅田で解散、私は茶屋町Nuプラスのスタンダードブックストア「TRASH-UP!」第9号のシノワのインタビューやら、「映画芸術」の曽根中生インタビューを立ち読み。「トラッシュアップ」は濃い雑誌だなあ。柳下毅一郎のフライシャー自伝の連載なんか始まってたりするし。タワーで見かけていつも気になっていたのだけど、ビニールに入っていて中を見られなかったのだ。ニカさんとBOSEの対談をフィーチャーした新しい「IN/SECTS」が出てたので購入。
そう、今日はニカさんですよ。集合して、イタリアンジェラート食って、塩屋に移動です。

塩屋、まずはワンダカレー店へ。夕方のこの路地の雰囲気だけでたまらん感じ。確かこの辺に、とちょっと不安になってきたところでぷわーんとカレーの匂いで、よかった、間違ってなかった。
111029ワンダカレー店
私は今晩は野菜のカレー。旨いなあ。

旧グ邸についたら開場時間の7時10分前くらい。しばし並んで入場。今日は前のほうの部屋は桟敷席風に座布団敷き詰めてあって、厨房のある部屋の方が椅子席、ということで、桟敷席を確保、中ジョッキ傾けながら開演を待ちます。
二階堂さんのライヴについては別項参照ください。ああ、楽しかったなあ。
気になっていたダジャレーベル、山地知恵子さん(yumbo)の駄洒落を100円で購入したのだけど、どこかに落としてしまったみたいで、家に帰ったら見つからなかった。

10/30(日)
土曜は二階堂さん@旧グ邸ほかにも西部講堂のROVO+SYSTEM7だとかベアーズの穂高亜希子レコ発とか、ライヴの特異日だったのでした。ニカさんは今日は京都UrBANGUILDで、旧グ邸が穂高さん(共演にたゆたう・ゑでぃまぁこん!)、さらに伽奈泥庵で山本さんのギターソロなんていうのもあったりするのだけど、でかけずにいちにち家にいて昨晩のニカさんのライヴの余韻に浸っていることに

晩、千里中央の串家物語。どこにでもカレーってあるのですよ。
111030串家物語
このカレーに意外にハマって、食い過ぎてしまった。
いや、なんてことないレトルトっぽいカレーなんだけどな、口に合ったんだな。
例によって田村書店でぶらぶら。おお、打海文三の「覇者と覇者~歓喜、慙愧、紙吹雪」(角川文庫)がようやく文庫になってるではないか!

WOWOWライブの「YMO Live in San Francisco」を追っかけ視聴。とってもビートルズな「Lotus Love」を細野さんがベース弾きながら歌っていた。
♪ベイビー、時を飛び越えておいで、ベイビー、世界の外で会おうよ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2011/10/31 04:06】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<だよーね/公害ブルース/シナモンガール/6月のうた | ホーム | 二階堂和美ワンマンライブ にじみの旅(10/29、塩屋旧グッゲンハイム邸)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1103-83fad3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |