二階堂和美ワンマンライブ にじみの旅(10/29、塩屋旧グッゲンハイム邸)
おなじみ塩屋の洋館旧グッゲンハイム邸で行われた、二階堂和美のアルバム「にじみ」発売記念ツアーのライヴに行ってきました。「にじみ」は今年上半期に出たアルバムの中では一番よく聞いているアルバムです。二階堂和美さんの単独のライヴは前回2008年暮の「ニカセトラ」のツアー以来とあって、期待に胸を高鳴らせて家族連れででかけることにしました。

今回のツアーはアルバムのレコーディングメンバーを中心とした「にじみバンド」でのライヴです。山村誠一(スチールパン/パーカッション)、ガンジー西垣(ベース)、曽我大穂(フルート、ハーモニカetc)、黒瀬みどり(ピアノ)という編成、残念ながらヴァイオリンのまるむしさんは欠場ですが、かわりにピアノのみどりさんがだっこした令嬢あきほちゃん(本日ステージデビューだそうですw)がときおり元気な泣き声で彩りを添えてくれました。
第一部は1曲目からいきなりアルバムの代表曲でもある「めざめの歌」でノックアウト、「あなたと歩くの」を派手にかました後しっとりとした曲を中心に聞かせてくれます。にかさんの歌はもちろんですが、バンドのバックアップが素晴しいです。「ネコとアタシの門出のブルース」のジャジーな感じ、「蝉にたくして」の間奏のにかさんの口蝉時雨(!)とみどりさんのピアノ、「岬」のイントロのスティールパンとピアニカのからみなど、歌の世界をかぎりなく広げてくれる瞬間がたびたびあって、ドキドキさせられます。

休憩をはさんで第二部は、おむずかりのご様子のあきほちゃんに歌い聞かせるかのような「Blue Moon」にはじまり、「女はつらいよ」「説教節」とにかさんがにぎにぎしく歌い踊るセット。特に二階堂さん地元の「大竹音頭」からメドレーで歌われた「いつのまにやら現在でした」でのにかさんの大暴れっぷりには盛り上がりました。個人的には「とつとつアイラヴユー」のにかさんの歌唱がとてもラブリーでキュートだったな。「ネコとアタシの門出のブルース」のちあきなおみ風バーのママから「説教節」の都はるみはいってるどすこい演歌まで、今回のアルバムも歌の表情がとっても豊かなのだけど、ライヴだとそれがダイレクトににかさんのくるくる変わる顔の表情として現れるからさらに楽しい。ラストはやはり明るく切ない別れの歌「お別れの時」。

アンコールは今回のアルバムの1曲目、テーマ曲とも言うべき「歌はいらない」から。この歌はもちろん「歌はいらない」という内容なんだけど、同時に「歌がいる」という歌でもあるんだな。そして、兵庫県の公演ということでスペシャルなカヴァー、「ほぼ日刊イトイ新聞」配信の「福島の特別な夏。」のエンディングのために歌ったという「栄冠は君に輝く」。二階堂さんの歌手としての力量発揮と言う感じの1曲でした。にかさんならではの独特なギター伴奏もすばらしいなあ。

今回のライヴは「にじみ」の発売記念なので自作曲中心のセットだったのですが、2回目のアンコールはお楽しみカヴァー特集でした。バンドメンバー主導で「ひとりでやるのー」とか言いながら突入した1曲目はなんと「今夜はブギーバック」! にかさんの(多少怪しい部分もありましたが)見事なスムースラップぶり、「お別れの時」をはさみこんだアレンジや演奏も楽しくて大合唱で大いに盛り上がりました。みんな好きなんだなあ、この曲。そして最後はトシちゃんの「ハッとして!Good」。にじみバンドの演奏力の高さを見せ付けてくれた2曲、いやあ楽しかった!

毎度のことながら、開けっ放しの窓から電車の音が聞こえたり、後ろの方で赤ちゃんの嬌声が聞こえたりする旧グッゲンハイム邸の雰囲気は最高で、前方座布団席で味取(みどり)の美味しい天然酵母パンをつまみに赤ワインをカパカパ飲んですっかりくつろいでしまった。今回のツアーで最初に売り切れたのがこの会場だったとのこと、また、にかさややタラにかでにかさん自身も馴染み深い会場だということもあって、ホームのような親密感もあったと思います。終演後にかさんにお声をかけることができ、出たばかりのご本(「二階堂和美 しゃべったり 書いたり」)にサインまでいただけて、大変ありがたかったな。今回のツアー大阪とどっちにしようか迷ったのだけど、こっちにして正解でした。きっとシャングリラはシャングリラでまた違った楽しさがあるとは思うけれど。
[セットリスト]
二階堂和美ワンマンライブ「にじみの旅」
 2011年10月29日 塩屋 旧グッゲンハイム邸
第1部
 1. めざめの歌
 2. あなたと歩くの
 3. ネコとアタシの門出のブルース
 4. 蝉にたくして
 5. 岬
 6. 萌芽恋唄
第2部
 1. Blue Moon
 2. 女はつらいよ
 3. 説教節
 4. とつとつアイラヴユー
 5. 大竹音頭~いつのまにやら現在でした
 6. お別れの時
アンコール
 1. 歌はいらない
 2. 栄冠は君に輝く
 3. ショッピングブル
アンコール2
 1. 今夜はブギーバック(smooth rap)
 2. ハッとして!Good
二階堂和美&にじみバンド
 二階堂和美(vo.,g.)
 山村誠一(steel pan, perc.)、ガンジー西垣(b.)、曽我大穂(fl., harmonica, etc.)、黒瀬みどり(pf.)

[過去の二階堂和美ライヴ記事]
『にじみ』アルバム発売記念インストアミニライヴ&特典渡し会(2011/7/17、タワーレコードNU茶屋町イベントスペース)
京都音楽博覧会2010(2010/9/19、京都梅小路公園芝生広場)
「ニカセトラ発売記念ツアー!二階堂和美ワンマンショー」(12/26、扇町ムジカジャポニカ)
Rainbow Hill 2008(2008/9/14、服部緑地公園野外音楽堂)
"みんなGIANT"「ジャイアント・クラブ」リリースパーティ(5/3、中津芸術文化村ピエロハーバー)
二階堂和美のアルバム発売記念ライブ(2006/9/17、梅田SHANGRI-LA)
FUJI ROCK FESTIVAL 2006(2006/7/30、苗場スキーリゾート)
Mount Eerie & Nikaido Kazumi Japan Tour(2006/3/12、姫路EASE)
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2011/10/30 13:12】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<24小節の旅の始まり/僕は地図帳開いて音楽 | ホーム | SHAMA/カレー堂/船場カリーa.k.a.世界滅亡の日々もしくはコモドオオトカゲにご注意>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1102-30ad50c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |