ジオラマ
10/6(木)
休みとなると昼まで寝てしまう。実にもったいない。
昼から緑地に出ると、もうこれが空は青く風はそよぎ…ほんとにもったいない感じ。
休みといいながら、夜は会社に出かけて解決せねばならない面倒ごとがあって、気が晴れない感じ。
本当は「監督失格」を見ようかとも思っていたのだけど、対峙するパワーがでず、ぶらぶら。
…とか思っていたら職場から電話があって、出番がなくなってしまった。
ちぇっ、せめて難波でタワーに寄って埋火買おうと思ったのにw

10/7(金)
出勤途上に開店早々の難波タワーに立ち寄り、ようやく埋火「ジオラマ」購入。
ジャケットカッコいいなあと、心の目で聴きながら出勤。

10/8(土)
いやあ「ジオラマ」いいよ。
カリーンというハーモニクスの音がかっこいいイントロから始まる1曲目「溺れる魚」、かすかにスティールパンのような音が聞こえてくる2曲目「ブリッジ」と、この2曲で隅々まで凝った音作りのこのアルバムの不思議に浮遊感のある歌の世界が提示される。かと思うと、続く3曲目は、やった、キタ!って感じのガリガリの直球ガレージっぽいサウンドでこの音の触れ幅がまた楽しい。ノイジーなギターの暴れまくる「森閑」に続く「テレパシー」がアルバムのハイライト。10分もあるとは思わせずするっと聞かせて、ラスト「タイムレスメロディ」が静かに締めくくる。前2作とまったく別の位相に移行したって感じの快作。

埋火
Pヴァイン・レコード
発売日:2011-10-05



早く仕事が終わったので、閉店間際のタワーに寄って、ポイント3倍に釣られて散財。
裸のラリーズの6枚組ライヴ、やくしまるえつこの「輪るピングドラム」テーマ曲、モテキのコンピなど。
たくさん並べられた神聖かまってちゃんの新作を見るたびに、渚にての「太陽の世界」のジャケを思い出す。
もちろん偶然…というか気のせいだと思うけど。
スポンサーサイト

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

【2011/10/09 04:02】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ガレージセール/キックアス/FUKUSHIMA!/プロ・グレ | ホーム | グ音楽講座第3回「洋楽を日本語で考える」(9/28、塩屋旧グッゲンハイム邸)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1082-4489951c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |