スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
楳図かずおミニライブ&サイン会(9/11、タワーレコード梅田NU茶屋町店)
新作アルバム「闇のアルバム2」の発売を記念して行われた楳図かずお先生のインストアライヴに出かけてきました。
会場には、楳図先生のトレードマークである赤白ボーダーのシャツ姿の人もちらほら。おそらく会場のイベントスペースには100名以上のファンが集まっていたのでないでしょうか。会場に流れるのは新作「新宿烏」のPVや、「スリラー」を踊る先生の映像、アニメ「猫目小僧」のOP、そしてなぜか近田春夫の演奏風景。楳図先生を生で見るのは初めてなので期待が高まります。
MCの方の紹介に先導されて「楳図さーん」という会場からのよびかけに応えて赤白ボーダーのガウン姿の楳図先生が登場、まず、全員で「ぐわし」を決めます。
1曲目は先行シングルとして発表された「新宿烏」、楳図先生初めての演歌に挑戦!という触れ込みです。さすがに声の張りはちょっと厳しい感じですが、それでも時にシャウトしながら歌う先生の姿はとてもチャーミングです。
先生はこの8月になんと75歳の誕生日を迎えたということなのですが、続くご当地ものファンク歌謡「大阪の女」でガウンを脱ぎ捨てて披露したトシちゃんばりのダンスの切れは、そんなことは微塵も感じさせません。最初始まったとこで1回NGが出てやり直したんですけど、2回目の2/3位終わったところでしょうか、先生から再度のNGが。すべりを良くするためにスニーカーの底に貼ったガムテープが滑りすぎて思うようなステップが踏めないとのことで、はがして、再度最初からやり直しです。ファンに精一杯のパフォーマンスをを見せようという先生のこだわりが伝わる一こまでした。
最後はファンの女性をステージに上げて(うちお一方はドレスもニーソックスも赤白ボーダーのなかなかの美少女でした)テープにあわせて「まことちゃん音頭」、そして先生のサイン入りパネル争奪じゃんけん大会でライヴは幕を閉じました。
その後はサイン会で、私もサインと握手をしていただきました。先生の手は強く握ると折れてしまいそうなくらい細い、まさに75歳のお年寄りの手でした。それなのに終始微笑を絶やさずしっかりペンを走らせ、ファンからのことばひとつひとつに丁寧に対応する先生の姿は、天使のように見えました。
まことちゃんフィギュア サイン

楳図かずお
ビクターエンタテインメント
発売日:2011-08-31

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2011/09/12 11:04】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<読書の秋(ときどき音楽の秋)その2 | ホーム | 読書の秋その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1059-61e2d4e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。