お盆休み
8/13(土)
朝早起きして、7時から並んでひかりRailstar博多行きの自由席に乗り、山口の奥さんの実家に。
通路まで人がいっぱい。

義弟の運転する車で光で墓参り後、義弟コーディネートの娘の夏休み宿題企画、伊藤博文公記念館へ。
ハルビンで暗殺される直前に自らの設計で立てられた別荘の建物や、再現された生家、そして展示の並んだ記念館などを見て回る。記念館で上映していたハルビンで暗殺される直前の旅程と生涯をカットバックで構成したビデオはちょっと中途半端でつまらなかったのだけど、おまけの伊藤家蔵の韓国の皇太子を大磯の自宅に迎えた時の短いフィルムがおもしろかった。ご存知の通り伊藤は韓国統監府初代統監で(伊藤自身は韓国併合については慎重派だったとの説はあるにしろ)日韓併合の責任者として安重根の凶弾に倒れることになるのだけど、その併合の過程で韓国の皇帝を退位させ若い皇太子を日本の傀儡として立てるんですね。たぶんその皇太子との映像。本来プロパガンダ的意図を持って撮られたのではないかと思うのだけど、そんな意図を読み取りようがない、ただただ大磯の浜辺で波と戯れ、石を投げ、果ては綱引きに興じる一行の無邪気な映像。
伊藤公記念館 生家
徳山の近鉄松下で水木しげる先生の「妖怪道中五十三次」展を見たりして一日過ごす。
妻の実家で娘の持ってきた野村美月「“文学少女”と慟哭の巡礼者」(ファミ通文庫)読了。
晩は下松の進めバイキングで肉。

8/14(日)
終日くだまつ健康パーク。例によってちょっとだけ風呂に入って、あとはひたすら休憩室で漫画読みながらごろごろ。「ヒカルの碁」第一部佐為編が(途中2巻ほど抜けていたけれど)全部読めちゃった。おもしろかった。
110814くだまつ健康パーク
昼は夏野菜のカレー。
夜、花火。

8/15(土)
終戦記念日。
明日からしごとなので、家族より一足早く大阪に帰ります。

出かけ際スマホでフェスティバルUKUSHIMA!のユーストをのぞいたら、オーケストラFUKUSHIMA!の模様をやっていた。楽しそうだなあ。その後、徳山で新幹線に乗るまでの間、豪雨を呼ぶエンケンさんや感無量という感じのニカさんのステージを見ることができた。ちょっとでもこの凄いフェスに触れられてよかったな、と思う。
とり・みき「とりったー」(リュウコミックス)読んでうとうとしているうちに、19時過ぎに新大阪に到着。さて、まっすぐ家に帰ってユーストの続きを見る、という手もあったのだけど、時間が間に合いそうなので、8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!のムジカジャポニカ編、クリトリック・リスとナオユキのツーマンに行くことにする。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2011/08/16 03:39】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カレー/World Happiness視聴/カレー/Rainbow Hill到着/三題話/Freedommune中止/カレー | ホーム | WAVE倒産/London's Burning/つばさ/かりもちょ/俺のまわりは>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1027-76024a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |