西院フェス/ギャル浴衣/上町断層/プラネットマジック
8/5(金)
先週の今頃は…いや、やめておこう。
amazonからDOMMUNE本到着。凄い情報量。とりあえず大友良英×副島輝人日本フリージャズ史を斜め読み。おもしれえなあ。FREEDOMMUNE 0のインビテーションカードがついている。わくわく。いや、行けないんだけどね。

8/6(土)
思い立って昼から家族連れで阪急に乗り、京都に向かう。
まずは嵐山へ。阪急嵐山線なんていったい何年ぶりに乗ることになるのか。
三猿2
みざるいわざるきかざる、嵐山公園に砂像が…。
美空ひばり座などを横目に嵐電の列に並ぶ。吉田省念と三日月スープの演奏を見ながら西院へ。
西院ミュージックフェスティバル、喫茶店や居酒屋で長谷川健一やふちがみとふなとのライヴを楽しむ。
京都に来たらやっぱりこれでしょ、ということで天下一品でラーメン(こってり)と餃子を食べて帰路に。

うわ、しまった、十三の花火大会の日であった。南方は花火帰りの人々でごった返している。
しかし最近の若者の浴衣風ファッションが面白くて仕方がない。まじまじと観察してしまう。クロックスに浴衣とか髪の毛ビーハイヴかちゅうくらうい盛りまくりとか花魁風の帯とか。道端で胡坐かいて肩まで諸肌脱ぎでタバコぷかぷか吹かしながら携帯打ってるお姉さんとか写真に撮りたかったなあ。

奥さんが薬物依存について調べているので、昔読んでたバロウズ関連の本を引っ張り出して貸してあげてる。
きっかけは中島らもの「今夜、どこかのバーで」を読んでた奥さんが「あの本に参考文献で出てたバロウズのインタビューの載った「イマーゴ」て雑誌のBN探してるんだけど…」オレ「それ持ってるよ」「!」という感じで。 で、ひっぱり出してきた山形浩生の「たかがバロウズ本」ぱらぱら読んでいたら、意外なところでなじみ深い名前を見つけびっくり。というか、知ってる人にとっては当たり前のことなんだろうけど、細馬さんといえば「ユーミンが降りてくる」かえる目のかえるさんだもんなあ。
ドクター・バロウズについて

8/7(日)
近所のマンション建設予定地でずっと反対運動が行われているんだけど、最近反対の垂れ幕が「学術価値のある地断層の地層露頭を守れ」というようなちょっと微妙な言い回しに変わっていた。そういえばマンション建設現場で上町断層が垂直になっているのが現れたって新聞記事が出ていたけど、あれがこんなところにあったのか…と見に行ったのだけど、工事で削られて見る影もなかった。残念。
東泉丘地区マンション対策協議会のブログに写真が載っていました。
反対運動側にとっても断層についての扱いが難しいところだと思うのは、断層の発見を理由に建設中止を訴えると、それはそのまま、すでに住んでいる自分とこのマンションの安全性にも跳ね返ってくることになるからなあ。
断層ソコ1 断層ソコ2
Nu茶屋町ののタワーレコードでいろいろ視聴。ふと聞いたN' 夙川BOYSの「PLANET MAGIC」がとってもキュートでつい買ってしまった。
かんでりの早い時間から、新阪急ホテルビアガーデンで乾杯。


いやこの曲ほんとにイイわ。お見それしてました。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2011/08/08 03:53】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<西院ミュージックフェスティバル(8/6、京都西院周辺) | ホーム | 名古屋出張>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1017-e3f406ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |