FUJI ROCK FESTIVAL 2011 Day1(7/29、苗場スキーリゾート)
9/29(金)
朝から良く降っている。
出かけるときにはちょっと小止みかなーという感じだったけれど、しばらくしたらまた降ってくるし、とりあえず屋根のあるところへ。苗場食堂で健康的にとろろ飯(と朝ビール)。
とろろめし
清志郎の「田舎に行こう」が鳴り響き、Green Stageのトップバッター、Dad Mom Godが登場。スカパラの人たちのユニットらしい。ダビーな「Close To You」聞きながら物販の列にならび、CakeのTシャツ購入。

Avalon FieldのNGOビレッジで子供と奥さんを遊ばせておいて、White StageのSoul Flower Unionを見に行く。昔一度みた時の印象がどうもあまり良くなくて、ずっと避けていたんです、ソウルフラワー。
ちゃんと見てみたら、まあ楽しさは良く伝わったよ。「大好き」にはさすがになれないけど。
「満月の夕」はいい歌だな。
ソウルフラワー キーマカレー@AVALON
Avalonに戻って妻子と昼飯。NGOビレッジのアトミックカフェ(去年は違う名前だった)のキーマカレーとエール。どちらもうまい。
例年太陽光発電などのブースはあったけれど、原子力資料室など明確に反原発/脱原発のNGOがいくつか出てるのが今年らしいか。今回反原発イベントとしてアヴァロンで行われるライヴの冠に付けられているAtomic Cafeは84年に日比谷野音で行われた反原発イベントなんだけど、SMASHの日高社長が大久保青志や花房浩一とかとやってたのだな。ブースでビデオをやっていて、尾崎豊がPAから飛び降りて骨折する宝島読者的には伝説のパフォーマンスをはじめてみたぞ。
あと被災地の関連のNGOがいくつかあって、福島のからむし織のデモンストレーションに奥さんは夢中で、結局3日とも通うことになる。
今年はとってもステキなグロ画像がいっぱい見られる動物実験反対のブースがなくて、ちょっぴり残念(嘘)。

White Stageでサニーデイサービス。渋谷系の時代にはぜんぜん興味がないバンドだったのに、どういうわけか再結成後のステージはかなり見てる。このバンドの魅力はむさ苦しいひげ面のギタリストのおっさんと優男二人のリズム隊が、軟弱極まりないラブソングをとってもスイートに歌い演奏するという一点にあると思う。
「恋に落ちたら」に始まり、「青春狂想曲」「若者たち」「ふたつのハート」「サマーソルジャー」などなどというベストヒット選曲、「スロウライダー」がよかった。
シャーベッツ演奏中のField Of Heavenをぶらぶらしたのち、WhiteのThe Newmaster SoundsやGreenのManu Chao La Venturaを横目に見ながらRed Marqueeに移動。ずーっと雨は降ったり止んだり。
Red MarqueeでDeerhoof。一時すごく好きでよく聞いていたのだけど、近作は遠ざかっている。ガレージっぽさが薄れちゃったような気がするのが原因かなあ。ライヴの方はあいかわらず複雑骨折したリズムのポップなサウンドでよかった。
オアシスのThe World Restaurantでフィッシュ&チップスとかパエリヤとかいろいろ定番を買い集めてディナー。
フィッシュ&チップス
フィッシュ&チップスは外れないなあ。パエリヤはムール貝が入ってないではないか、コレ!
ここで妻子は宿に戻る。
グリーン~ホワイト1 グリーン~ホワイト2 グリーン~ホワイト3
White StageでLee Scratch Perryを一瞬のぞいていまひとつぴんと来ず、Gypsy AvalonのHanggaiというモンゴルのバンドを見る。なかなかテンション高くておもしろい。しかし雨が激しくなってきて、あっというまに土砂降りに。
Amadou & Mariam演奏中のField od Heavenのロータスカフェでコーヒーすすりながら雨宿り。
ヘヴン2
小降りになったところでOrange CourtのSam Mooreに。Orangeは予想通りまったりとした泥田状態。
1982年に住之江競艇場で行われたRCサクセションがホストのイベント「The Day Of R&B」でサムを見たのはもう30年前になるんだなあ…、オレたぶん全盛期のRCのステージってこの1回しか見てないと思う。サムと清志郎はそのころからの付き合いで、ガンとの闘病で休業していた清志郎が最初に復帰したのは、確かサムの来日公演への飛び入りだった。そんな縁もあって、バラードを1曲清志郎に捧げて歌ってくれた。(「That Lucky Old Sun」というスタンダードらしい。「Something Wrong With My Baby風の」なんてツイートしたりしていたけど、フカすもんじゃありません。)
マーティ・フリードマンみたいなルックスの若いベーシストがバンマスを務めるバンドのサウンドは今風にスマートな印象で、スタックスのいなたいノリとはちょっと違うかな、と思ったけれど、「I Thank You」、最大のヒット曲「Soul Man」からスライの「Dance To The Music」にメドレーするというクライマックスはかなりファンキーでよかった。そしてビリー・プレストンの「You're So Beautiful」でしっとりとエンディング。肝心のサム爺は足取りこそ覚束ない感じだけど、歌は達者に歌ってられ3ましたよ。「ソウルマン」のリフレインをコーラスに歌わせていたなんて書いてる人もいましたが、大丈夫、30年前もそうでしたから。きっとデイヴのパートなんでしょう(信じないで)。

Field of Heavenのこの日(と翌日)のトリはWidespread Panicというジャムバンド。
メタメタ弾きまくるフュージョン風のギターが気持ちいいっちゃ気持ちいい。でも2時間ハイになるまでお付き合いする体力もアレもなかった(いや冗談ですよ)ので、切り上げてGreenに戻り初日のヘッドライナーColdplayを眺めてしみじみすることに、。Green Stage大入りでした。雨だったし、ずっと奥のほうにいたから人少ないなあと思っていたけど、たくさんお客さんいたんですね。レーザー多用して、ドラマチックで(名前の割には)熱いコンサートでした。僕が知っている唯一の曲「Fix You」(Young@Heartで爺様が歌ってた)でフィナーレ。

WhiteトリのBig Audio Dynamiteがちょっと気にかかりながらも、もはや限界に達しつつあったので、Palace Arenaでバイク綱渡りのサーカス見て、トマト鍋食って、帰る。
この日の総歩数24,816歩。
takutee

今朝も朝から激雨。今日はあんまり見たいのがないから、ゆるゆる行こう。 #frf11 #fujirock
07-29 07:53

朝飯、苗場食堂で健康的にとろろ飯(と朝ビールw) http://twitpic.com/5xf5t1
07-29 10:18

スカパラの人とかのバンドのダビーなClose to You聞きながらTシャツ売り場に並んでる。
07-29 11:55

どうも昔みた印象があまり良くなくて、ずっと避けていたソウルフラワーを今回初めてちゃんと見てみた。大好き、にはさすがになれないけど、楽しさは良く伝わったよ。「満月の夕」はいい歌だね。 #frf11 #fujirock
07-29 13:51

曽我部さんはあつもむさ苦しいなあw #frf11 #fujirock
07-29 15:07

キーマカレー @アトミックカフェ(NPOビレッジ)。84年の日比谷野音ぬ元祖アトミックカフェフェスの映像を流してたんだけど、尾崎豊がPAから飛び降りて骨折った伝説のステージがそれだったんだ。 http://bit.ly/qYoKJb #frf11 #fujirock
07-29 16:04

日曜日オレンジトリのBuddy Guyキャンセルの代打にThe Newmaster Soundsだと! #frf11 #fujirock
07-29 16:14

レッドマーキーでDeerhoof終了。しばらく降らないと思ってたら、30分に1回ずつ位の割合で、これでもかっつう位の降りがくる。 #frf11 #fujirock
07-29 17:36

疲れ果ててorgから動けない。#fujirock
07-29 18:20

くるりさんからメールが来たよ。音博は石川さゆりと小田和正で決定だって。違うんだよめがねの兄さん、確かにおととしの石川さゆりはよかったけど、そういうことじゃないんだよ!
07-29 18:23

写真が上げられん…。まあ食いもんの写真位だけど、
07-29 18:47

リー・ペリーでまとホワイトに向かう。 #fujirock
07-29 18:49

日が暮れていい感じになってきました(残念ながらアップできませんが)。雨は上がったと…考えてよろしいか…。
07-29 19:06

リー・ペリー10分で飽きて、アバロンでHanggaiというモンゴルのバンド見てる。またふってきたな。 #fujirock #frf11
07-29 19:14

本日最大級の大雨に、ヘブンのロータスカフェで待避中。コーヒーが旨い…。 #fujirock
07-29 19:59

サム・ムーアが清志郎に捧げる曲(「僕のベイビーに何が」風)歌ってる…。 #fujirock
07-29 20:21

サム爺元気や。The Day of R&Bで25年位前住之江競艇場で見た時から衰えてないわ。 #fujirock
07-29 20:26

Sam Mooreの完璧なソウルショーに元気復活、雨も上がった。…しかしまだピカピカ空が光ってる…腰が痛い…。Widespread Panic始まった。
07-29 21:26

このなんちゅうかフュージョン風の流麗なギターちゅうのはジャムバンドのひとつのパターンやね。まあソロ弾きまくると盛り上がるけど。
07-29 21:42

踊りまくるには体がついてこんし、Coldplayに移動しよ。聞いたことないけど。
07-29 21:44

うわ、グリーンようさん人おるやん。今年もお客さん少ないなーと思ったのは間違いだったのね。そうなると、さっき通ったホワイトが恐ろしく閑散としてたのが気にかかる。大丈夫かBAD?ミック…。 #fujirock #frf11
07-29 22:14

これは知ってる。ほら、あのドキュメンタリー映画で何とかいう爺さま方が歌ってた、、 #fujirock
07-29 22:43

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/07/30 03:31】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<FUJI ROCK FESTIVAL Day2(7/30、苗場スキーリゾート) | ホーム | FUJI ROCK FESTIVAL 2011 前夜祭(7/28、苗場スキーリゾート)>>
コメント
いちどは行きたいフジロック
とうとう清志郎存命中にはいけずじまいだったのが心残りです・・・・
【2011/08/07 01:44】 URL | まつだいらたけちよ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://outofmind.blog47.fc2.com/tb.php/1009-a6e38a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |