IKITSUGI 18(1/29、塩屋旧グッゲンハイム邸)
棚レコード・PAAPの稲田誠さんのイベント、稲田さんのお手伝いされている農園のトマトを使ったトマトジャムがおまけでもらえました。太っ腹!

ゑでぃまぁこん
このグ邸での年末の4時間にわたるワンマンライヴの記憶もまだ新しいところだけど、この日は一番手で登場、30分の通常セット。短くても密度の濃い、現在形のゑでぃまぁこんのステージだった。
1.冬の日
2.スローな夢
3.夢がさめる(新曲)
4.かいわい(新曲)
5.昇華
6.ブーメラン
新曲のタイトルはちょっと怪しいです。
前回の4時間ライヴの最後のセットに演奏されたゑでぃまぁこんの現在を代表する最新の曲たちに、さらに2曲の新曲!

びろうどねこ+稲田誠
びろうどねこはアコースティックギターやバンジョー弾き語りで歌う女性アーティスト。先日蒼月書房で購入したファーストアルバム「Uneri」にはAMTの河端一が参加していたが、今回は稲田さんのウッドベースを加えてのステージ。1曲目喫茶店の歌には70年代の香りがした。曲によってはそこはかとない大陸的な雄大さを感じさせる。昔好きだったアンティック・フォークロアというバンドの空気を少し思い出した。

かりきりん(下村よう子+宮田あずみfrom薄花葉っぱ)
「きりん」というのは1948年から1971年まで刊行された関西の小学生の詩を集めた自動詩の雑誌で、そこに掲載された詩を借りてきて曲をつけて歌っているから「かりきりん」。ウッドベースと小物の演奏だけで二人の女性が飛び跳ねながら歌う。シンプルな演奏で生み出されるグルーヴ感がかっこよくて、本体の薄花葉っぱもちょっと見てみたい感じ。奇天烈だったり、素朴に叙情的だったりする子供の詩の世界は確かにむっちゃおもろいのだけど、最後の方はちょっと飽きてしまった。

本松洋子

一転してアコースティックギター1本でひっそりと歌われるステージ。しかし密やかながらも濃厚な存在感を持って息づくゆるぎない歌の世界が素晴しい。あっという間の20分、さらにアンコールがかかってもう1曲。

今日のイベントに登場した3組はいずれもそうなんだけど、特に本松さんのような歌は、ライヴハウスよりこの旧グッゲンハイム邸のような親密なスペースに相応しいと思う。00年代の中ごろに本松さんのいた手水やゑでぃまぁこんや二階堂さんや山本精一さんの歌が、姫路のeaseのようないわゆるライヴハウスとは異なる親密な空気の中に息づいているのを見て、ふたたびライヴの現場に出かけ始めるようになったことを思い出したのだった。
この日は磔磔でPhew+山本精一のライヴがあって、最後までどちらにするか迷っていたのだけど、最終的にこちらを選んだのは自分の中で筋は通っていたな。
山路製麺トマトうどん
そして、山路製麺のおうどんはトマトうどん!意外においしい!
120129喫茶ゆずらご(グ)
我慢できずにさらにゆすらごのグリーンカレーも!
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2012/01/30 03:44】 | ライヴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春節祭など
1/28(日)
南京町、春節祭に家族で出かける。
春節祭1
ひとまわり、いろいろ屋台のものを買い食いして腹ごしらえ。
遺憾ながら、鱶鰭ラーメンも鉄鍋餃子も豚角煮バーガーもたいがいのものはイマイチ。
ただひとつだけ、ある店の小龍包が旨かったのだけど、店の名前も商品名もわすれてしまった。熱々の肉汁が飛び散らないようにてっぺんにぷすっと穴をあけ、ちゅうちゅうしながら食べるのw 皮ももちもちしていてナイス。
春節祭2
自由行動の時間をいただき、元町の中古盤屋廻り。ハックルベリーでキャラヴァン「グレイとピンクの地+5」買ったくらい。
ひとつ発見したこと、元町の中古盤屋は何処に行っても安田謙一・辻井タカヒロの名著「ロックンロールストーブリーグ」(CDジャーナルムック)が置いてある!
春節祭3

梅田に戻り、Nu茶屋町のタワーをぶらぶら。
早川義夫「ラブ・ゼネレーション」復刊がずっと気になっていたのだけど、たまたまビニールがかかっていない見本があったので、パラパラ立ち読みしてみたら、素晴らしくシビレる言葉の連続。即購入してしまった。文庫版持ってるのにw
林静一の表紙イラストが垢抜けた装丁でリニューアルされ、中にジャックス時代の写真もいっぱい載ってる。そしてさらにジャックスショウのポスターのポストカードをオマケでもらった。
実は昨年買った早川さんの最新刊の「いやらしさは美しさ」もまだ読み切れず、最近通勤の時に持ち歩いてぱらぱらとめくってるのだけど、40年以上前の本でも、同じことを語っておられることにびっくりする。もちろん今の早川さんの文章にはない、若書きゆえのとがった表現もあって、それもおもしろい。

阪急ターミナルビルの里山dining野の宴で晩飯。梅田のビュッフェの中でここをよく使うのは、大人1名につき中学生の子供が1人分タダになるからなのだ。子供の食いっぷりを見てると申し訳ないものがあるが。そしてメニューも野菜中心で悪くないし。
カレーもあるし。
120128里山dining

自由報道協会賞ってなんだこりゃ。岩上安身て完全に身内じゃん。
まあ身内であっても相応しい活動があったということなら別に賞出してもいいだろうけれど、「世界で一番開かれたジャーナリズム賞」の1回目がこれでいいのかなあ。
あるいは協会内で成績のいい人に出す身内の賞という趣旨なら外部の人間が文句つける筋合いのものでもないが。
それにしても山本太郎て。どこがジャーナリズムやねん。

1/29(月)
寒い中、曽根に出てで散髪。耳が寒い。
昼飯に駅前のロッテリアで「けいおん!」のキャンペーンのセット買ってこいとの指示で買いにきた。いちおうネットで曽根駅前の店舗でちゃんと取り扱いがあると確認していったのだけど、店さきにそれらしき気配はない。みのもんたののぼりがたっている。
私「あ、あの、けいおんのセットがあるって聞いたんですけど…」
店員「え、(…なにこのおっさん)…ちょっとお待ち下さい。」
ごそごそと奥に行って、店長さんになにか言ってるのでどうなるかと思ったら、レジの下からごそごそとグッズを取り出して、店長さんが対応してくれた。
けいおんチキンコンボ
いろいろゲット。奥さんはこのトリさんのポーチが欲しかったらしい。

夕方から塩屋にでかけ、旧グッゲンハイム邸でゑでぃまぁこんほか4組。
山路さんのおうどんとゆすらごのカレー、どっちにしようか迷っていたのだけど、結局両方食べたw 旨かった。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2012/01/29 20:43】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
君だけに愛を/ふでペンボールペン/明日なき世界/タカシハンター/それがちょっとの搾取ならば
1/23(月)
休みだったので梅田に出てカレーでも、と思ったのだけど、つい近所のCoCo壱番屋で捕まってしまった。グランドマザーカレー800円。
120123CoCo壱番屋
奥さんと千里中央で落ち合ってTSUTAYAでDVD借りて帰る。

1/24(火)
深夜、NHK「SONGS」『沢田研二ザ・タイガースを歌う』、岸部一徳・瞳みのる・森本太郎の元ザ・タイガースメンバーのリユニオンによるスタジオライヴ。解散後音楽活動から足を洗っていて今回40年ぶりの復帰になるピー(瞳みのる)のドラムスが強力でビビった。バックバンドに下山淳(ルースターズ)見っけ。

1/25(水)
TSUTAYAで借りてきた「放課後ティータイムII」のCDを聞く。この唯のファニーボイスと澪のまっすぐな歌声のコンビネーション、絶妙だなあ。ちょっと分厚すぎるかな、と思っていたサウンドも、「カセットミックス」の適度にラフなアレンジならかなりイケる。
そして深夜「魔法少女まどか☆マギカ」第7話・第8話をDVDで再見。胃の痛くなるような欝展開。さやかの痛々しい戦いのシーン、テレビ放映版より迫力出てないか?

1/26(木)
小島慶子「キラキラ」降板と。ちょっと前になんか匂わせるようなこと言ってたな。
ちょっと残念だけど、日課はこうして少しずつ変っていくもんだ。

ひさびさにはっぴいえんど「はっぴいえんど」(ゆでめん)を聞く。
2004年に出た「はっぴいえんどBOX」の吉野金次さんによるリマスター版なのだけど、サウンドの生々しさハンパない。iPodリスニングの難聴気味のオレの耳で言うのもなんだけど。
そして帰路は東芝からURCのライヴ音源を集めて出された「ニューロックの夜明けURC編」というコンピレーション。
いきなりはっぴいえんどにジャックスで幕を明け、高石友也&ジャックス「殺し屋のブルース」「明日なき世界」の高石さんのロックンローラーっぷりに度肝を抜かれる。かなりカッコいいんだけど、この路線で他に音源ないのかな。そしてDEW「からのベッドのブルース」布谷文夫さんのボーカルの破壊力!他にもガロの「オハイオ」のカヴァー、初期はちみつぱいの「こうもりが飛ぶ頃」、三上寛with山下洋輔トリオ、休みの国、サディスティック・ミカ・バンドetc.と、どれも強力すぎる一枚。

深夜ドラマの「家族八景」、心の声が聞こえるときに見た目がおかしくなる演出はどうかと思う。普通の顔してひどいことを言ったり謹厳実直そうな顔をして卑猥なことを考えているのがおもしろいんだろ。でも七瀬役の女優さんはいいな。

1/27(金)

町山智浩×上杉隆の場外乱闘が盛り上がっている中、ようやく当の小島慶子本人の「キラキラ」降板の事情説明をポッドキャストで聴取。新規リスナー獲得を意識したトークを求める局側と目の前にいるリスナーに拘る小島さんの方向性の違いと。本来は新規顧客の獲得と目前の顧客へのサービスは対立するものではないと思うんだけど。結局のところコマーシャリズムとアーティストの溝が埋められなかったというようにまとめられてしまいそうでつまらんな。

しかし上杉隆は小狡いわ。
反原発/脱原発の活動を行っている人がみんなそんな人ばかりじゃないとは思うのだけど、特に声のでかい人に不誠実な言動の人が多いから、本当に厭になる。東電や政府の連中はもっとひどいことをしているのだからなんて理屈はなしでしょ。ワルモンはワルモンだもん。ショッカーが汚いやり口を使うのは当たり前で、だからといって仮面ライダーが汚い闘い方をしていいと言うことではないと思うんだ。ましてや単独行動の正義のヒーローと違い、現実の戦いは理を尽くして数多くの支持者を集めなくてはいけないのに。
120127Meiji秋野菜ときのこ1 120127Meiji秋野菜ときのこ2
明治の秋野菜ときのこのカレー。

江戸アケミの命日ということを思い出し、じゃがたらを聞く。

ちょっとの搾取ならば、誰だってそりゃ我慢できる。それがちょっとの搾取ならば。
心のもちようさ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2012/01/28 03:47】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
都知事閣下と都民のために
1/16(月)
【ニュース】
4565人に影響、過去最大規模=方法変更で配布ミスなど-センター試験、終了
なんでそんなミスするかなあ…ややこしくなってるのは最初からわかってるんだから、まずそこだけは失敗したらあかんところやろ。
受験生にだって「今年の変更点だから絶対間違うなよ」っていってるポイントだよ。

1/17(火)
TOHOシネマズなんばで園子温監督「ヒミズ」
二階堂ふみ、いいねえ。最初出てきた時はウザい不思議ちゃんとしか思えなかったのが、最初っから泥まみれになりどつき回され川にたたきこまれても立ち向かっていく姿に、しまいには感情移入させられてしまう。
120117クミン
法善寺のカレー&ワインクミンでこだわりカレー700円。旨い。

1/18(水)
【ニュース】
芥川賞「都知事閣下と都民各位のために、もらっといてやる」 田中慎弥さんの受賞会見 - MSN産経ニュース
暴言ww いいキャラでなんかいちやく人気者になってるし。
円城塔は一度読みたいと思いつつ、本の読めない日々が続いているので…。

1/19(木)
脱原発だともれなく震災瓦礫受け入れ反対なのか?
もちろんそういう考えの人がいてもいいとは思うのだけど、twitterでTLに流れてくる脱原発/反原発の発言の中には、なんかえげつない煽りとしか思えない発言が多くてげんなりする。
瓦礫受け入れの件については、僕は各地で分散して受け入れるべきだと思う。放射能が心配ならあらかじめちゃんと測ればいいだけの話だ。出ないと思うが。
反原発の看板を掲げた高名な論者の議論を見ていると、ときどき自分が原発推進派か東電の人間にでもなったのではないかと思ってしまうことがある。

1/20(金)
KBS京都の「大友良英のJAMJAMラジオ」、今回は大友さん自宅スタジオで一人語り。
大友さんはバランスの取れた考え方をされるのでホッとする。最近は、特に福島の問題について乱暴なもの言いをする人が多くてがっかりすることが度々なので。それはお題目としての「反原発」ではなく、現に放射能と付き合って生きていかなければならない福島の人たちの切実さで大友さんが考えているからなんだな。
120120S&Bローストオニオンチーズ1 120120S&Bローストオニオンチーズ2
S&Bのローストオニオンチーズカレー。

1/22(日)
WOWOWのドラマW「贖罪」、先週見逃した第2話と今週の第3話を録画で連続視聴。
第2話「PTA臨時総会」、小池栄子の確信に満ちたまっすぐなまなざしが怖い。光の使い方が絶妙で、特にクライマックスのPTA総会のシーンからエンディング、同じシークエンスの中で主人公の行動にあわせて明るさが移ろっていく。うへえ。キョンキョンはなぜか今回は物分かり良いw
そして第3話「くまの兄妹」安藤サクラ編。第1話の森山未来に続く加瀬亮の変態っぷり…。このドラマに登場する男ときたら変態かキ○ガイばかりかよw しかし考えてみたら加瀬亮の役どころはあくまでも安藤の視点なんだな。幼い頃からの母親からのネグレクトに近い扱いから自尊感情を欠いて育った安藤は、小学生時代の同級生殺人事件のトラウマによるバイアスのかかった視点でことの進展を眺めている。その彼女のニュートラルに「ズレてる」感じが見事で、まんまとのせられてしまった感じ。突如猛然と走りだすさまが素晴しく可笑しかった。

「贖罪」見ながらそぞろにブログ更新していて、どうも記事を削除してしまったらしい。それもご丁寧にも下書きまでさっぱり除して。まあいいやもう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2012/01/23 11:26】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
百万遍さんの手作り市
1/15(日)
家族と京阪に乗って京都に。おお、ひさしぶりにテレビカーに乗ったぞ。
なくなると聞いていたけれど、まだ走ってたんだ。
確かにテレビは一瞥もしなかった。まあすでに使命を全うしたね。
知恩寺
出町柳で降りて、知恩寺の手作り市へ。人が多い…。
別に手作り小物にもヒーリングストーンにも、天然酵母パンにもあまり興味はないので、あとでオーガニックコーヒーでも飲みに戻ってくることにして、雑踏に挑む家人と別れて単独行動をとることにした。
で、何処に行くかというと、頭にあるのはカレーのことなんですがw
120115アオゾラ
百万遍のタイカレー専門店アオゾラで豚肉とブロッコリーのグリーンカレー、ドリンク・サラダ付きで950円。
旨い。オレ個人的な好みとしてはインドカレーよりタイカレーのほうがハズレがなくて好きかも。

てくてく歩いてガケ書房へ。
黒い表紙のいしいしんじ「ノート」「kids these days!」というミニコミを購入。
いしいさんのノートは文字通りいしいさんが6年間にわたって書き溜めたノートからガケの店主がランダムにページをコピーして冊子にしたと言うもの。これがけっこう面白い。そして「kids these days!」というのは、10代の子供たちにいろいろ話を聞いてみようというインタビュー集で、今号は「いまどきの10代に聞いたリアルな「けいおん!」の話。」というテーマで、10代の子らのバンドライフのロングインタビューをまとめたもの。
白川通から知恩寺に向かって戻っていると、今出川通にトランジスターラジオぶら下げた人達が集まってきた。「そろそろ来るで」と。どうも女子駅伝のルートになっているらしい。そうこうしているうちにNHKの中継車や白バイに先導されて駅伝ご一行通過。
えきでん! えきでん!!
家人と落ち合って、バスで三条に出ようとしていたら、今度は今出川を戻ってきた駅伝ご一行が百万遍から東山通りを下っていくらしい。バス停でぼんやりとランナーを眺め、となりのプロみたいな駅伝ファンの集団を見習って声援をとばしたり。

家人を「けいおん!」関連聖地である三条の十字屋に案内。昔はけっこう変な輸入盤を置いていたような覚えもあるのだけどな。「10GIA」ステッカーなどを購入する家人を横目に、この機会に張り替えてあげようかいな、とギターの弦を購入。少なくともここ10年以上、交換もせず張りっぱなしだったし、つうか1弦なんかずっと切れたっきり張ってなかったし。

さらに単独行動でJet Setへ。良さげなCDやCDRがいっぱいあるぞ。びろうどねこ「うねり」mmm「フーアーユー」、それに白い汽笛のCD-Rを購入、すでに名のある人たちばかりのような気もするけれど、オレ的には新規開拓。
Jet Setいいなあ、大阪にもできないかなあ。
アニメイトで家人と落ち合い、阪急で帰阪。
アニメイトの掲示によれば、本日1月15日は「けいおん!」の放課後ティータイムのベーシスト秋山澪の誕生日だったのでした。

「贖罪」第3話録画しそこなった…!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2012/01/16 01:57】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ニュース&めも
1/11(水)
【ニュース】
沢尻エリカ、5年ぶりの映画主演決定!蜷川実花監督『ヘルタースケルター』
全盛期のエリカ様ならなかなかなハマり役だとは思う。 しかし蜷川監督かあ、出来上がりがなんとなく予想できてしまい、そそられんなあ。
岡崎京子さんがクールにコメント出されてたので、ちょっと驚いた。

【ニュース】
FRF'12、THE STONE ROSESに続きRADIOHEAD出演決定!早割詳細発表!
おお、すごいやん。でも行ってもどっちもたぶん見ないだろうなあ。聞いたことないし。
いや、他に見たいのがかぶってなかったら見るかも。

【めもめも】
3/18姫路Cafe EASEでふちがみとふなと2マン。(Cafe Ease
ひさしぶりにEASE行きたいなあ。でもちょっと難しい日程。

【めもめも】
2/15わすれろ草のアルバム『みみくりげ』発売。
Sweet Dreams Press: わすれろ草『みみくりげ』のこと(その1)
サイトにアップされた試聴曲「レム王子、旅に出る」が素晴しい。
そして松井一平さんのドローイングも。

1/12(木)
あまりに冷え込むので、ユニクロのごついダウンのジャンパーを出した。

【ニュース】
ヴェルヴェットアンダーグランドがウォーホル財団を提訴。Music News/Rolling Stone
「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」のアルバムジャケットのバナナの使用をめぐるトラブルだそうで。ふーん。

【めもめも】
ウェス・アンダーソン監督の新作"Moonrise Kingdom"トレイラー。


1/13(金)
13日の金曜日。
【なんだかわからないニュース】
ナタリー - B.B.かまってちゃん結成!Zeppツアー&CDリリース決定

神聖かまってちゃんとB.B.クィーンズがコラボユニット「B.B.かまってちゃん(B.B.クィーンズ+神聖かまってちゃん)」を結成。さらにこの2組が3月より東名阪のZeppでカップリングツアーを開催することが発表された。

ぴーひゃらぴーひゃら、

カレーを食べながら、JAMJAMラジオを聞く。
ハンス・ライヒェルという人の吹くダクソフォンという楽器の、まあ奇天烈な音色。

ダクソフォンってこんな楽器なんだ。音だけの印象とはずいぶん違っていた。
120113石田純一のヨーロピアン風カレー1 120113石田純一のヨーロピアン風カレー2
カレーは「石田純一のヨーロピアン風カレー」
石田純一てwww そしてヨーロピアン、さらに「風」てw 
ところがこれがけっこう旨くて、石田純一侮れん。

1/14(土)
大和西大寺のハードロックの流れるカレー屋マナビアンカレーでチャーシューカレー880円。
120114マナビアンカレー
お、「マイ・ジェネレーション」だ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2012/01/15 03:51】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
けいおん正月の続き
1/5(木)
朝、目が覚めた瞬間からずっと仕事の間も「ふわふわ時間」が頭の中をまわっている。
…。
…そして深夜、仕事から帰ってきて風呂に入って、ふっと気づくと「Utauyo!! MIRACLE」が頭の中をぐるぐり。恐るべしHTT…。しかしこの曲難しい。

と、いいつつ、「けいおん!!」最終巻と一緒に借りてきた「魔法少女まどかマギカ」の第1話を見る。
俺見出したの第2話だったか3話だったか、第1話は見てないんだよな。こんな始まりだったのか。この後の展開を知って改めてみると、ほむらの言動のいちいちが切ないのお。
あと第1回と第2回のみエンディングがまどか役の声優さんによるえらくカワイイおとめちっくな歌でワロタ。これが第3話目からいきなり暗黒展開になって、エンディング曲も変わるんだ。

1/6(金)
恒例の新年全国顔合わせ会議で東京日帰り出張。
京都を過ぎて、ふっと顔を上げると外は一面雪景色。
豊郷って、ここはあれやね、桜高の校舎のあるところやね(すっかり「けいおん!」脳)。
米原過ぎたら見る見る雪は消えて、運行にはまったく支障なし。
120106ベンガル1 120106ベンガル2
正午東京に着き、秋葉原で時間つぶし。
たまたま見つけたカレー専門店ベンガルでビーフ角切りカレー1100円。りっぱなビーフの角切りとじゃがいもがごろごろっと。さらさらのカレーは…よくスパイスが効いているけれど、ちょっと上品かな。
AKBドンキホーテ
AKB劇場だ。そうか、激安の殿堂の中にあるのね。

会議と懇親会が終わって、帰りの新幹線までのわずかな時間に再度秋葉に寄って、家族への土産物に「けいおん」グッズを購入。大阪でも買えるやろ、という気もするが。
ぎーたとえりざべす
ぎーたとえりざべすのフィギュア、すばらしく精緻にできていて、自分の分のストラップに欲しくなってきた。
アニメイトに行ってやる。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2012/01/07 03:55】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
けいおん正月
1/1(日)
朝からガラガラの電車に乗って恒例の正月出勤。まあ日直みたいなもんです。
忙しいわけなんかないので、ひたすら年末できなかった机の上の大掃除など。

新年早々オウム真理教平田容疑者出頭のニュース。「爆弾娘」菊池直子ちゃんはどうしてるのかな。もう「娘」という年でもあるまいが。オウムの事件があったとき、僕は菊池直子が潜伏していたオウムの大阪支部にほど近い新大阪のワンルームマンションでひとり暮らしをしていた。全国で強制捜査のあった朝、ふっとベランダから外を見ると、部屋の下の道を機動隊が隊列を組んで進んでいた…という記憶はどうも後の捏造臭い。

さっさと家に帰ってお正月の続き。
お正月っぽいものをつつき、日本酒をいただく。
家族で「けいおん!!」DVD第6巻、16話~18話。日本酒がんがん飲んでたらすっかり回って寝落ち。目が覚めたら夜中であった。頭の中を「けいおん」の次回予告のBGMが回ってる。
ブログのコメント返して、タンブラにいくつかポストして、水飲んでもう一度寝なおす。外では雨が降っている。

1/2(月)
元旦北野天満宮に初詣に出かけた妻子は、どうもあちこちのローソンによって「けいおん!」グッズをあさっていたらしい。なんかかわいい缶入りのガムを買ってきている。
そして私には謎のウェハースのお土産が…。
けいおんガム キュウベエウェハース
「今すぐ僕と契約してウェハースを食べてよ」ってww
最終回のまどかのカードが入っていた。うれしい。ウェハースは奥さんが食べた。
朝から「けいおん!!」19話・20話学園祭編、MCなげーよ。さて、今日も仕事です。

年末に阪神の中古盤セールで1300円で買った「オルタナティブ・フォーク・コレクション」というCBSソニーのコンピ、J・A・シーザーとかカルメンマキとか、いままであまり聞いていないところが入っているので買ってみた。井上陽水のアンドレ・カンドレもはじめてだな、これ最初の曲なんか先入観なしに聞いたら女性ボーカルみたいや。
全体としては最初のJ・A・シーザー、カルメン・マキのいかにもアングラ然とした序盤から律とイサト、シバへの落差が激しい。結局最後馴染み深いアーリィタイムスストリングスバンドでほっとする。

カレー初め、レトルトだけど。
もらい物のオリエンタル辛さのグルメ男乃カレービーフ
晩も「けいおん!!」、21話1本だけ見て寝る。、

1/3(火)

正月休みで連休。
家族で朝から「けいおん!!」最終話(24話)、卒業式のエピソードまで見て、もうすでにかなり出来上がったところで、大阪ステーションシティシネマに「映画けいおん!」を見に出かける。
…楽しかった。気持ちよすぎてニヤニヤしっぱなし。クライマックスは朝見た最終回の再話なんだけど、もうダメ、「天使にふれたよ」の演奏をじっと見つめるあずにゃんの顔が正視できん。ぐずぐずになってしまった。
もしかしたら、TVシリーズでキャラクターに親しみのない人にとっては、そんなに感動できる映画ではないのかもしれないと思ったりもするが。

引き続き梅田で毎年恒例のお年玉買い物大会。家族3人で800円ずつで他の2人にお年玉プレゼントを買う、という企画。奥さんからはカレー用のスプーン、娘からは文庫本「おジャ魔女どれみ16」をもらった。なぜ「どれみ」w、俺はルクアを歩き回って奥さんにパンダの小物、娘に北杜夫「さびしい王様」の文庫を買った。

ヒルトンウェストのワールドワールドビュフェでバイキング新年会。
北海道クリームの白いスープカレー。

昼間っからずっとぐずぐずと、くしゃみや洟が止まらない。てっきり「けいおん!」の所為だと思っていたのだけど、どうもそれだけではなく花粉が来ているような気がする。しまいにゃ咳も出てきて、花粉だか風邪だかわからんし早く寝ることに。
頭の中で「天使にふれたよ」が鳴り続けてる…。

1/4(水)

朝から娘にもらった「おジャ魔女どれみ16」(講談社ラノベ文庫)を読む。小学校卒業とともに魔女見習いを卒業し、魔女になることを選ばなかったどれみたちの4年後を描く連作短編集。ふたたび出現したMAHO堂で魔女マジョリカの手伝いをしながら、また魔女見習いとなった高校生のどれみたちの活躍を描くのだけど、裏サイトとか今風のネタを取り入れつつ、いっこうに魔法が必要な事態なんかないではないか、と思っていたら、なんと次巻に続く!タイトルに第1巻とはどこにも書いてなかったぞ!えー、2巻を読もうという気には…。
「おジャ魔女」は放映当時幼稚園に通っていた娘に付き合って見ていたのだけど、かなり好きだった。最終シリーズの、原田知世が元魔女で出てくる話の繊細で丁寧な演出に仰天したが、どうもこれが細田守の演出だったらしい。

らじるらじるでNHKFM「小山田圭吾の中目黒ラジオ」を聞く。はじめて聞いたFishmans+の曲、BOSEにUA、やくしまるえつこの声も。へーこんな曲出てたんだ。悪くないやん、と思いつつも、直後に松本亀吉が「気色悪い」と強烈にdisるツイートを見て、それはそれですごく頷いてしまった。どっちやねん、オレ。

寒い風の吹く中、昨日の食べすぎを落とす目的で、徒歩で千里中央へ向かう。
新千里南町、旧中環沿いにKam Recordsという中古盤屋さんが営業しているのを発見。こんなところにレコ屋があるとは知らんかったなー。とりあえず挨拶代わりに遠藤賢司「HARD FOLK KENJI」Arthur Russel「Calling Out Of Context」、2枚CDを購入。話を聞くと開店してもうすぐ1年になろうと言う。おみそれいたしました。
上新田天神社に立ち寄って初詣。おみくじで大吉を引く。

前来たときも周りの竹やぶを切り払っ造成中だったのだけど、さらに酷い状況に。
今は竹やぶになっている天神さんの本殿の背後から覗き込むように14階立てのマンションが建つのだという。シミュレートの写真はなかなかインパクトが大きい。これはちょっと。
DSC_0785.jpg
千里中央のTSUTAYAでDVD借りて、ダイエーで買い物して、帰りは北急とバスで帰る。
わー吹雪いてる!!
そして家に帰ったらさっそく借りてきた「けいおん!!」DVD最終巻、番外編視聴。
ああ、終わっちまったよ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2012/01/05 03:57】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画けいおん!
2012年の映画初め、ということで人気アニメシリーズの映画版「映画けいおん!」を家族で見に行ってきました。
元のTVシリーズは、BSなどでやっていた再放送を何回か見たことはあったのだけれど、ちゃんと最初から見出したのは最近になってからの、完全なニワカです。でも、DVDレンタルで借りてみているうちにすっかりファンになり、この日の朝にようやく第2期「けいおん!!」最終話までたどり着いて盛り上がってでかけたわけです。
そんなわけで、感動的だった最終話の再話でもあるこの映画版は、TVシリーズのいちファンとしては(ごくごく控えめに表現して)たいへんに満足な出来だったと思います。

大爆笑のオープニングから、序盤のあいかわらずのぐだぐだ展開は、すでにファンである者にとってはたいへん楽しいところだけど、会話を通じて登場人物のキャラクター紹介にもなっているし、風景ショットや細かい動作のの描写など、このアニメならではの気持ちよさがそこここに呈示されるので、おそらく初見の方でもこのアニメへのよい導入になっているのではないかな。
中盤からいよいよロンドン旅行のエピソードで、さすがにいまどきの高校生は普通にロンドンやらサイパンやらに卒業旅行に行くのかい、とか、短いロンドン滞在でいきなり2回もライヴかよ、とかツッコミどころがないわけではないけれど、演奏シーンの気持ち良さに異論はない。異性や大人といった他者との軋轢がていねいに排除された、ファンタジーと言ってもいいようなこのユートピア的な世界を支えるのは、丁寧に描かれた風景の中で動くキャラクターたちの運動の快感であり、現実離れした展開もその世界の中で納得できるのであれば無問題だ。

僕が特にぐっときたのが、卒業式の後、屋上に出て次々に駆け出す4人を横移動でとらえたショット。4人が空を見上げると青空にひこうき雲、そしてひとりやはり同じように空を見上げている梓が教室で卒業する4人へ手紙を書いているシーンへとつながっていく。
ラストの5人の急ぎ足で未来に向かって歩いていく足元のアップ(「細すぎず、太すぎず、適度に肉のついた高校生らしい健康的な足」byうちの奥さん)を見ながら、そういえば短いスカートを翻して、横断歩道を橋の上を校舎の中を、やたら走ったり跳んだりのシーンが印象的なアニメだったな、と思い出した。TV版だと、映画の後で借りてきて見た第2期番外編の第2話(地上波放映での最終話)のラストも、校舎のてすりの亀の置き物をさすりながら駆け下りていく4人の姿と、最後に梓も含めた5人が夕陽に向かって大きくジャンプを決める(たぶん第1期シリーズのオープニングで4人が大階段でジャンプするシーンに呼応する)シーンで終わるんだった。

もうひとつの泣かせるポイントは、もちろん、「卒業」というこのユートピックな世界への裂け目がもたらす感傷で、これはもうキャラクターへの愛着が出来上がっているTVシリーズのファンとしては、もうウルウルしっぱなし。ただ、そういう観点からすれば4人が一緒の大学へ上がるっていうのは原作漫画どおりとはいえちょいと興醒め。まあヒットした連載コミックは止められないようになってるんだよな。原作は残された梓たちの高校編と、唯たち4人の大学編が続いているようなのだけど、願わくばアニメシリーズはここで終わりにしておいてほしいなあ。でもまたあの連中に会いたいような気もするしなあ。たぶんやるんだろうなあ。見たくないなあ。見るんだろうなあ。


同行の女子たちは嬉々としてグッズを買いあさっていました。
一緒に限定プリクラに映っちまったぜい。

映画けいおん! (2011年日本、110分)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2012/01/04 19:46】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フェイヴァリット・アルバム2011
これが現実だ 拝借 ときのうた
HoSoNoVa Demolished Thoughts にじみ [初回特典CD付き盤]
PLANET MAGIC (初回限定盤) ジオラマ ラプソディア
6がつのうた Papa’s Ear ちんぷんかんぷんのイエイエ

yumbo/これが現実だ
かえる目/拝借
Tenniscoats/ときのうた
細野晴臣/HoSoNoVa
Thurston Moore/Demolished Thought
二階堂和美/にじみ
N'夙川BOYS/PLANET MAGIC
埋火/ジオラマ
山本精一/ラプソディア
ふちがみとふなと/6がつのうた
Tenniscoats/Papa’s Ear
ちんぷんかんぷん/ちんぷんかんぷんのイエイエ

2011年気に入ってよく聞いたアルバムを12枚選びました。本当は今回は10枚になったんですけど、ジャケットの並びがハンパだったんでやっぱり2枚足しましたw
順番は発売順です。どれが一番なんて決められないですね。
不思議なもんで、聞いたときにいまいちだなと思ったアルバムがだんだんよくなってきたり、逆に購入当初むちゃくちゃ聞いたのにぜんぜん聞かなくなったり。あれが抜けているとかいろいろあるかと思いますが。選んだ自分もそうなので、今の時点のセレクションだと言うことでご了承ください。

あ、ベストシングルはコレです。
ノルニル・少年よ我に帰れ
やくしまるえつこ/ノルニル・少年よ我に帰れ

あけましておめでとうございます。
今年も良い年にしたいですね。
続きを読む

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2012/01/01 00:35】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |