知覚の扉
最近は本当にリイシューのCDが多くてCDショップに行くたびに手を伸ばしては迷う繰り返し。特に困るのがジャケットに帯まで精巧に再現される紙ジャケ再発の数々。

The Doorsのカタログが紙ジャケ再発されるので、アナログでしか持ってない最初の3枚を買おうとタワーに寄った。30分ほど悩んだ挙句、見送り。
今回かなり大幅なリミックスが行われているっていうんだよな。リミックスをすべて否定するわけではないけれど、パッケージがオリジナルの忠実な再現なのに、中身はオリジナルの再解釈っていうのにどうも違和感がぬぐえないんだなあ。ジャケットが以前輸入版で出ていた紙ジャケに比べてすばらしく美しいだけに迷うんだけど。
ひさびさにアナログ引っ張り出して1枚目から聞いてみました。ポップなセンスとロックらしいソリッドな疾走感、催眠的なサイケデリックサウンド、ロックバンドにあるべきもののすべてが揃ってると思う。

今回レコード聴きながら「レコード・コレクターズ」パラパラ見ててはじめて知ったのだけど、ファーストアルバムのB面2曲目"End Of The Night"は僕の好きなセリーヌの「夜の果てへの旅」(英題"Journey to the End of the Night")から取られているらしい。まあメランコリックな曲調も詞の内容もまったく無関係といってもいいような気がするが。

スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

【2007/09/30 23:18】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
FUJI ROCK FESTIVAL 2007 Day2(7/28、新潟県苗場スキーリゾート)
2日目。
今日もいい天気。
Juliette & The Licks、グリーンステージの1番手ジュリエット・ルイス姐さんの雄姿を拝む。
何年か前のフジに出てて、そのときのWOWOWの放送で見たレオタードにバイキング姿の印象が強いので、正直怖いもの見たさ、キワモノをちょっと覗く程度のつもりだったのだけど、イギー・ポップやパティ・スミスが好きなんだろうなあという感じの直球ロック振りに惹かれ、最後まで見いってしまう。
ヘヴンに移動、昼食。さくらぐみのピザ。このあたりからちょっと雲行きが怪しくなりざっと降る。
でも湯川潮音が出てくるころには上がっていたような。潮音たん、かわいかったっす。音はキレイ過ぎて覚えてない。
!!!(グリーン)を横目に見ながら移動。
レッドマーキーで少年ナイフ。なんやいいながらフジに出るたび毎回見てるんな。でも毎回感動してしまう。
名曲「ロケットに乗って」「ア・マップマスター」「エクスプロージョン」とおなじみのナンバーではじまって、以下新アルバムからの曲を交えたセット。ラモーンズの最後の日本ツアーの大阪公演で前座したときの想い出を基にした「ラモーンズ・フォーエバー」からカーペンターズのカバー「トップ・オブ・ザ・ワールド」の流れでは個人的な思い出もあってこみ上げてしょうがなかった。
ところでパンフではアツコさん復帰とかいい加減なことかいてるけど、ベースはサポートの人でした。
Iggy & The Stooges(グリーン)!イギーは2003年にホワイトで見て以来5年ぶり、今回はアシュトン兄弟を従えてのストゥージズ名義のショウ。ステージは大きくなったけど、体をくねらせながらステージ中を飛び跳ねアンプにまたがり腰を降るイギーのアクションは今回も変わらず、中盤ではもはやお約束になった感のある客のステージ上げも。グリーンステージの大舞台にざっと100名を越えるファンが押し合う壮絶な有様に、イギー先生も若干腰が引け気味のご様子。
曲目はオリジナル・ストゥージズのレパートリーに再結成後の最新アルバムとアシュトン兄弟参加のイギーの最新ソロ作から、というセットなんだけど、実際は新しい曲なんかほとんどやらず、ファーストとセカンドの全曲集といった趣。後半はアンディ・マッケイがサックスで登場し、セカンドアルバムのフリーキーな混沌を再現してくれた。アンコールに「I Wanna Be Your Dog」を歌い方を変えてもう一度。
本日ラストはグリーンステージトリのThe Beastie Boys。わりとCD買ってかっこいいなあと思ったりよくわからなかったり、ヒップホップ聞かない僕が唯一聞ける洋楽ヒップホップ。今回バンド編成ということでルーズなジャズファンクから短いハードコアまで、バラエティのあるサウンドで、飽きずに最後まで楽しめた。意外に演奏が達者なので感心したよ。アンコールラストは「サボタージュ」これ演奏もステージングもめちゃめちゃかっこよかった。特にマニー・マーク、ステージ横の大モニターにはまったく写ってなかったけど、ステージ走り回ってキーボードに後ろからタックル!って弾けすぎwww。
マニー・マークは昨日の自身のステージ以外にオマー・ロドリゲスのバンド(少し見たかった!)でも出ていたそうで、今年の殊勲賞ものですな。

おまけ:YouTube - Iggy Pop @ Fuji Rock 2007
まあ「客上げ」自体はWOWOWとかでも流れてたけど、これは顛末一部始終が収められていてオカシイです。

テーマ:☆夏フェス☆ - ジャンル:音楽

【2007/09/21 01:17】 | ライヴ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |